管理人の自己紹介


はじめまして。
この記事の管理人です。(↑の画像はイメージです)

普段は東京でしがないサラリーマンをやっているアラフィフのおっさんです。

ここでは、そんな私がどんな人物なのか、どうしてこんなサイトを立ち上げたのかといったことをつらつらと書いていこうと思います。

管理人プロフィール

職業 会社員
年齢 42歳
所在地 東京
性別
趣味 筋トレ、ジョギング、ジムでのトレーニング など
家族構成 妻、娘、チワワ♂

趣味だけ見るとすごく鍛えている人間のようですが、全て娘が生まれてからビール腹を解消するために始めたものです。
(ちなみに、それまでの趣味はスマホゲームと映画鑑賞とものすごくインドア派でした…)

育毛剤サイトを立ち上げた理由

結論から言うと、育毛剤について勉強したことを忘れないためです。

私自身忘れっぽい人間なので、頑張って調べても何日か経つとすぐに忘れちゃうんです。

でも、こうやってサイトに記事として保管しておけば、たとえ忘れてしまってもスマホからいつでも確認することができます。

また、誰でも見ることができるので、私が書いた記事がどこかで誰かの役に立つ可能性も少なからずあるわけなんですよ!

これってなんだかとっても素晴らしいことじゃありませんか…?

なんで育毛剤に詳しいの?

悩む女性
トップページを読んでもらえば分かるのですが、簡単に説明すると以下の通りです。

管理人ハゲる→育毛剤試す→失敗する→違う育毛剤試す→失敗→また違う育毛剤試す→・・・

このような経験を経て、管理人は見事育毛剤マスターになりました!

ちなみに、この時私をハゲから救ってくれたのが育毛剤フィンジアなんです。

そんな理由もあって、サイト自体にフィンジアの記事が多めになっていますが、フィンジアよりも効果的な育毛剤を探すために今でも育毛剤の調査は続けています。

なんで育毛剤にこだわるの?

確かに薄毛を解消する方法は、クリニックへ通ってプロの治療を受けたり、サロンに通って植毛を施してもらったり…など育毛剤を使う以外にもたくさんあります。

ただ、私が育毛剤を使っての薄毛治療にこだわるのには、大きく分けて以下の3つの理由があります。

これから、その3つの理由についてご説明したいと思います!

1.使いたい時に使える

「いつでも使える」
これは育毛剤の最大のメリットだと私は思っています。

もし仮にクリニックに行く場合は、調べる→予約する→相談する→通院するといったプロセスになります。

しかし、育毛剤の場合、調べる→買う→塗る

これだけ!

実はクリニックを利用しようとした過去も…

今でこそ育毛剤博士のようになっている私ですが、実は生え際が後退してきてすぐの頃にAGAクリニックを利用しようとしたことがあるんです。

どうせ行くならと、ネットで最も評判も高い人気クリニックを探し、早速電話をかけました。

受付嬢

お電話ありがとうございます。□□クリニックです!ご予約のお電話でしょうか?

ハゲた外人
管理人

あのー…。生え際が気になってきてご相談したいのですが、相談だけでも予約ってできますか?

受付嬢

もちろん大丈夫ですよ!では、一度ご相談にいらしてください。×月×日なんていかがでしょうか?

ハゲた外人
管理人

(感じの良い人だなぁ…)あっ、すみません。平日は仕事があるので、できれば土曜か日曜にしてだけると…。

受付嬢

現在でしたら、えーっと…△月△日(3ヶ月以上先)になりますね!かなり先になってしまうのですが、ご都合はいかがでしょうか?

ハゲた外人
管理人

そう…ですか。ちょっと予定が分からないので、またお電話させていただきます。

ハゲた外人
管理人

・・・。

そうなんです!

有名クリニックは人気なので予約が取れないんです!

しかも、やはり平日には働いていらっしゃる方が多いようで、土曜や日曜の予約はさらに取りにくいという状況です。

「ハゲを治すためにお休みをいただきます!」

と有給を申請する勇気は私にはありませんでした…。

2.自然に改善できる

たしかに植毛やカツラは有効な手段です。

ただ、会社には毎日出社しているので、急に髪が増えると職場では

「あっ…カツラ(植毛)始めたんだ。」

という反応になるわけです。

もちろん、周りの反応なんて気にしない!という方であれば、問題ないでしょう。

しかし、私は臆病なので

「みんなカツラ(植毛)のことどう思ってるんだろう…。」

と周りの目が気になり、仕事にならないと思うので、時間がかかっても自然に治療できる育毛剤を使っているというわけです。

3.値段が安い

育毛剤って10,000円近くするものも多いじゃないですか。(もちろん、安いものもありますが…)

でも、クリニックの治療を受けるともっと多額の費用が必要となってきます。

内服薬や外用薬を処方してもらうだけであれば費用も安く済みますが、それって結局育毛剤を使うのと変わらないじゃないですか!

植毛やHARG療法(幹細胞という万能細胞から抽出された成長因子を直接頭皮に注入する治療法)といった本格的な治療を受ける場合には、安くても10万円以上はかかります。

基本的に薄毛の治療は保険適用外なので、全て自己負担となるのも痛い点ですね。

クリニックやサロンは薄毛の強い味方!

OKサインを出す白衣の男性

散々言ってきましたが、私は決してクリニックやサロンを否定しているわけではありません。

むしろ、プロに相談したほうが的確なアドバイスをもらえ、毛髪や頭皮についての不安や悩みを迅速に解決してもらえることも多いです。

ただ、あくまで私に合っていたのが育毛剤を使っての治療だったというだけなのです。

そのため、薄毛は絶対に育毛剤を使っての治療したほうが良いよ!なんて断言するつもりは毛頭ありません。

最後になりましたが…

色々言ってきましたが、言いたいことをまとめると「髪ってホントに大事」だということです。

輪郭を隠せば顔は小さくなるし、前髪があるだけでかなり若々しく見えます。

実際に、私も育毛剤を使う前の写真と今の写真を見比べると、今のほうが圧倒的に若く見えます。

ただ、髪の治療法に関しては

  • 育毛剤
  • 内服薬
  • 植毛
  • カツラ
  • HARG療法

といったように多くの選択肢があるので、治療にかかる期間や価格をしっかりと計算した上で自分に合った治療法を選択しましょう!

最後になりましたが、現在薄毛についての悩みを抱えているor育毛剤についてや薄毛について教えて欲しい等、質問事項があれば最下部のお問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

同じような質問が多かった場合は、ぜひ調査して記事にさせていただきます。

もちろん、お問い合わせは無料ですし、めんどくさい登録なんかも一切ありませんのでご安心くださいね!

管理人の生え際とつむじを回復に導いたフィンジア!
▼購入はこちらから▼