女性用の育毛剤も出てるって本当ですか?

悩むスーツの女性

薄毛について悩んでいるのが男性ばかりだと思っている人も多いようですが、最近は女性も同じ悩みを抱えている方が増えてきています

昔から「髪は女の命」というように女性にとって髪は非常に重要なパーツなので、むしろ薄毛に対する悩みは男性より女性のほうが深刻かもしれません。

しかも、育毛剤というとどうしても男性が使うものというイメージが強いので、女性の方は少し購入しにくいんですよね。

そんな女性の方は女性専用の育毛剤を利用してみるというのがいかがでしょうか?

目次

女性用の育毛剤とは?

女性用育毛剤とは、その名の通り女性が使用することだけを想定されて製造された育毛剤です。

通常の育毛剤はそのほとんどが男性の使用を想定されているため、女性の肌には合わない場合ももちろんあります。

しかし、女性用育毛剤であればこういったミスマッチが起こりづらく、しかも女性に嬉しい成分が配合されていることも多いです。

体に優しい

女性用育毛剤は女性が使用することを想定してされていますので、その成分にもしっかりとこだわっています

たとえば、男性よりも女性のほうが肌が弱いので、刺激が強いアルコールやアレルギーなどを引き起こす危険性のある香料や着色料といった添加物は配合していない無添加の製品も非常に多いです。

また、自然由来の植物エキスを使用したり、コラーゲンやアミノ酸といった女性に嬉しい成分も配合しているものも多くなっています。

妊娠中や産後にも使える

男性用の育毛剤は基本的に効果が強力なものが多く、妊娠中や産後の使用には向いていないものもたくさんあります。

しかし、女性用育毛剤は体に優しい成分のものが多いので、妊娠中や産後でも安心して使用することが可能です。

妊娠中や産後に薄毛に悩む女性も大勢いらっしゃるので、これは非常にありがたいのではないでしょうか。

妊娠中や産後に薄毛に悩む理由

女性の薄毛の原因は様々ですが、その大きな要因の1つにホルモンバランスの乱れがあります。

妊娠や出産を通して体内の女性ホルモンは大きく変化しますので、これに伴って抜け毛が増えたり髪が細くなったりするのです。

女性用育毛剤には、イソフラボンなど女性ホルモンを補助する役割の成分が配合されているものもあり、乱れたホルモンバランスを整えてくれます。

また、妊娠や出産による薄毛は通常のものとに比べて比較的短期間で治療することが可能ですので、女性用育毛剤を使って一気に治してしまいましょう。

女性のことを考え抜かれたデザイン

ご結婚されている方の中には、現在と旦那様と一緒に暮らしているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、いくらご一緒に暮らしているからといっても、女性であれば育毛剤を使用していることを旦那さんに知られたくないという方も多いですよね。

女性用育毛剤は、そんな女性のために化粧品のようなオシャレなデザインの商品が多くなっています。

そのため、普段使用している化粧品と一緒に並べて置くと、旦那様に気づかれる恐れもなく安心ですよ。

お値段もお手頃なものが多い

女性用の育毛剤は男性用のものと比較して低価格な商品が多くなっています。

しかも、ほとんどの商品が割引キャンペーンを行っており、中にはなんと85%OFFで購入できるものもあるようです。

「家計のことも考えるとあんまり高いものは買えない…」

という方もキャンペーン中であれば、安価で質の高い商品を購入できるチャンスとなっています。

一番お得に購入するには?

ネット上で育毛剤を購入する際には必ず守って欲しいことがあります。

それが商品の公式サイトで購入するということです。

通常の品物であれば、Amazonや楽天で購入したほうが安い場合も多いですが、育毛剤に限っては違います。

これは割引キャンペーンなどは、公式サイトでしか行っていないからです。

また、他にも商品によっては保証や特典が付いているものもありますが、公式サイト以外で購入してしまうとこれらを利用することはできません。

保証があるものを選ぶ

ここまで読んでいただいて女性用育毛剤に興味を持ったという方もいらっしゃると思います。

しかし、女性用育毛剤と一言に言ってもその種類は非常に多く、どれを選んでいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

また、

「買ってみたいけど初めて育毛剤を使うから不安…」

という方ももちろんいらっしゃいますよね。

そんな方々にオススメなのが保証の付いている女性用育毛剤です。

保証付きであれば自分に合っていないと感じた場合には、たとえ商品を使っていた場合でも返金を求めることができます。

女性には女性用育毛剤が断然おすすめ

女性用育毛剤は頭皮への負担などが不安な方にも安心して使用していただけるので、初めて育毛剤を使用するというにも非常に使いやすい商品となっています。

また、男性用の育毛剤には配合されていないような女性ホルモンを補助する成分も配合されていますので、より効率的に育毛を行なうことができますよ。

気になった方はぜひ女性用育毛剤のランキングサイトなどを覗いて、自分に合った商品を探してみてくださいね。

近年女性の薄毛が増えている!男性とは原因が異なるので体質に合った対策が必要

一般的に男性よりも女性で薄毛になっている方は少ないと思われています。

しかし、実のところ薄毛に悩む女性の数は年々増えている傾向にあるとされているのです。

中には若い世代でも育毛剤を使用しているケースがあるので、決して油断できない問題であると言えます。

女性の薄毛は男性とは違って髪の毛全体が弱ることで起きる

育毛剤は、男性用のものと女性用のものに分かれている場合があります

これは、性別によって薄毛になる原因が異なるため、それぞれの性別に合った製品が提供されているのです。

男性の場合は血行不良などで頭皮が硬くなることで、薄毛が引き起こされるのが一般的であるのに対し、女性の場合は髪の毛全体が弱くなることによって薄毛が起きます。

薄毛が起きる原因は性別ごとに異なるので体質に合った製品を選ぼう

このように薄毛の起こり方が男性とはまるで違うと言えますので、使用できる育毛剤が性別ごとに異なるという形になるのです。

さらに、薄毛が起きる原因も男性と異なりますので、男性と同じ見方で薄毛対策をするのではなく、女性の体質に見合った対策を検討する必要があると言えます。

また、自分に合う対策を知ることによって選ぶべき育毛剤も自ずとわかってきます。

対策を取るにはまず原因から探っていくことが大切ですよね。

そこで、ここからは女性が薄毛になる原因について解説していきたいと思います。

女性にありがちな食事制限のダイエットは髪の敵!育毛剤などで栄養不足を補おう

女性の中にはダイエットに励む方もいらっしゃると思いますが、実はダイエット方法によっては薄毛を招く原因にもなります。

年々新しい育毛剤が出てくるようにダイエットも新しいものが続々と出てきていますが、過度な食事制限によるダイエットを行うと、髪の成長が妨げられてしまうというデメリットがあるのです。

慢性的な栄養不足は髪の成長にも大きく栄養する!

ダイエットと言えば大抵の方は食事制限を頭に思い浮かべるでしょう。

男性女性に限らず食べ過ぎは良くありませんが、逆にあまりにも厳しく制限してしまうと体が栄養不足状態になってしまいます。

体が栄養不足だと髪の毛が育つのに必要な栄養も不足してしまいます。

すると、成長期にある髪の毛が充分に育つことができず、ヘアサイクルが乱れてしまい髪が不自然に抜け落ちてしまうのです。

タンパク質やビタミンが不足すると髪に悪影響が!

通常髪の毛の作り出すためには以下のような栄養が必要になります。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛

これらの栄養素が不足すると髪の毛を作り出す、毛乳頭細胞と毛母細胞の働きが鈍ってしまいます。

そうなると健康的な髪を作り出すことができなくなり、ハリやコシの無い髪の毛になり、さらに成長途中で抜けやすくなってしまうというトラブルが起きてしまいます。

健康的な髪を育てるためにも栄養不足にならないよう注意しよう

髪の毛の95%はタンパク質で出来ていますし、さらにビタミンCはアミノ酸を毛根へ届け、ビタミンBは髪や頭皮の新陳代謝に必要な栄養となります。

亜鉛は髪の毛の主成分となるタンパク質を毛髪合成するために必要な栄養素です。

ダイエットでこれらの栄養が不足すると、健康だけでなく髪の毛にも大きな影響を及ぼします。

そのため、日常的にこれらの栄養素を不足なく補うことが有効となります。

バランスの良い食事を心がけるまたは、サプリメント等で摂取するといった対策をしていくのがオススメです。

栄養不足になりやすい出産後の女性にも育毛剤がおすすめ!

女性の場合は出産後に脱毛の症状が現れることもあります

出産をすると体のホルモンバランスが乱れます。

また、授乳によって多くの栄養を赤ちゃんに与える必要があるため体が栄養不足になりがち。

そのため、出産後に育毛剤を使う人も決して少なくないのです。

産後に髪が抜けるのはホルモンバランスが原因!頭皮に異常があるわけではない

出産後に突然抜け毛の量が増えることによってショックを受けるかもしれませんが、これは出産後によるホルモンバランスの変化による影響です。

しかし、これは頭皮で異常が起こっているというわけではなく、むしろ正常な反応なのです。

出産後に髪が抜けることによって髪が減ったのではと思うかもしれませんが、実は妊娠時に女性ホルモンのエストロゲンが増えることによって髪の量は増えています

ホルモンバランスが元に戻るまでは6週間から8週間ほどかかる

出産後にエストロゲンは、元の分泌量に戻るので髪の量も元に戻っていくのです。

つまり、髪の毛が抜けるのも女性ホルモンの量が、変化していることから起きているだけです。

元の体調に戻るまでには6週間~8週間かかるとされており、それを過ぎれば脱毛も収まっていくでしょう。

回復には個人差がある!育毛剤での早期ケアでしっかりと育毛を!

このため産後の抜け毛は基本的に自然に回復するのですが、育毛剤による早期対策できちんとケアしておくのとしていないのでは結構な差があります。

自然に回復すると言ってもやはり個人差がありますので、元から髪の量が少ない女性は期待どおりの量まで回復しないこともありえます。

そのため、放置しておくのではなくやはり育毛剤による産後ケアはやっておくべきであると言えるでしょう。

出産後の女性がダイエットをすると薄毛の原因に!?栄養を取って育毛剤ケアがおすすめ

産後で脱毛が起きる原因として栄養不足も挙げられます。

授乳期は多くの栄養を赤ちゃんに与えながらお世話をしなければならないため、母親は栄養不足に陥りやすく健康的な髪を作るのが難しくなってしまうことがよくあります。

とはいえ、母乳をやめれば抜け毛が無くなるというわけではなく、エストロゲンによるホルモンバランスの変化がありますので、ミルクによる育児であっても産後に脱毛が起きる女性もいます。

授乳中はタンパク質などの栄養をしっかりと取ることが大事!

特に産後は忙しくて食事もまともにできないことも多くあるので、健康的な髪を育てるには出産後もしっかりと栄養を取ることが大切です。

上記のダイエットの項でも触れましたが、体が栄養不足になると髪の毛に必要な栄養も不足してしまいます。

授乳中の女性は鉄/亜鉛/たんぱく質などの栄養素がおすすめです。

特にタンパク質が豊富な魚類やミネラルを多く含んでいる海藻類が良いでしょう。

また納豆や豆腐などのイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンと同じ働きが期待できます。

産後ダイエットは脱毛を深刻にしてしまう可能性がある

このように産後は育毛剤を使いつつ髪に必要な栄養素をしっかりと摂取していくことが大切です。

とくに、産後はホルモンバランスや体調が崩れやすいのでダイエットは控えめにしましょう。

最近では産後ダイエットも流行していますが、産後6か月は出産の影響が残っているので無理なダイエットはおすすめできません。

この時期は免疫力が落ちやすいと言えるため、ダイエットによって産後の脱毛がより深刻になってしまう可能性もあるのです。

このように、産後に行うダイエットは女性の体に余計な負荷をかけることになりますので、育毛剤でしっかりとケアしながら上手に栄養を取っていくようにしましょう。

フィンジアをはじめ授乳中の女性のための育毛剤も、多数販売されていますので是非活用していってくださいね。