育毛剤を使うならシャンプーも変えてみる

OKサインを作る女性
皆さんは毎日使うシャンプーにこだわりを持っているでしょうか?

シャンプーと言ってもアミノ酸系や石油系、植物系などがありますから、育毛剤に適したシャンプーを選ぶ事が大事です。

せっかく育毛剤を利用するのですから、その効果を促すことができるシャンプーを使ってより効率的な育毛を行ないましょう。

目次

シャンプーの選び方

シャンプーは大きく分けて下記の3種類に分けられます。

洗浄力の強さ 価格の安さ 使用感 頭皮への負担
アミノ酸系 優しい 高い しっとり 少ない
石鹸系 強力 安い ぎしぎし 普通
アルコール系 超強力 安い さっぱり 大きい

このようにそれぞれが大きく異なる特徴を持っているので、自分に合っているものをきちんと吟味する必要があるのです。

おすすめはアミノ酸系シャンプー

3種類のシャンプーがありましたが、育毛剤を使用している方に最もおすすめなのはアミノ酸系シャンプーとなっています。

この理由は他のものと比べて頭皮への刺激が最も少ないからです。

アルコール系シャンプーは洗浄力こそ非常に強力ですが、その分頭皮への刺激は非常に強力で必要な皮脂まで取り除いてしまう恐れがあります。

皮脂は髪や頭皮を守るバリアーの役割もあるため、除去しすぎるとフケの発生など頭皮トラブルに繋がります。

そのため、洗浄力の強すぎないアミノ酸系シャンプーがおすすめというわけです。

シャンプーに洗浄力は必要ない!?

「でも、年をとってから髪が脂っぽいし…」

こういった理由で洗浄力の強いシャンプーを選ぶ方も多いですが、実は髪の汚れはシャワーだけで8割型落とすことができると言われています。

そのため、そこまで洗浄力が強い製品を使わなくても充分に汚れを落とすことができるのです。

皮脂を守るためにも洗浄力ではなく、髪への優しさでシャンプーを選びましょう。

シャンプーの効果を上げる方法

シャンプーは毎日のように使用するものなので、正しい良い使い方をしたいものですよね。

「シャンプーの使い方に正しいも間違ったもないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、間違った方法を実践している方が多くいるのも事実です。

それでは、シャンプーの正しい使い方をレクチャーしていきます。

1分以上はお湯で洗う

皆さんは少し髪を濡らしただけですぐにシャンプーを使用していませんか?

先程も少しご説明しましたが、お湯だけでも汚れは8割型落とすことが可能です。

いくら肌に優しいアミノ酸系のシャンプーと言えど少なからず肌に負担はかかるので、シャンプーの時間は少ないに越したことはありません。

そのため、できるだけお湯で汚れを落とすために、少なくとも1分以上はお湯で髪を洗うようにしましょう。

頭皮を揉むように洗う

シャンプーをする際に、痒いところを掻くように爪を立てて洗う方もいらっしゃいますが、これは絶対にNGです。

頭皮が傷つくのを防ぐため、絶対に爪は立てず指の腹を使って洗うようにしましょう。

コツとしては、頭皮を揉むようなイメージで洗うと、頭皮を傷つけずに洗うことができますよ。

洗い残しがないようにする

シャンプーの洗い残しは頭皮の荒れる原因となるので、フケの発生原因となる可能性もあります。

そのため、シャンプーをした後は必ず洗い残しがないようにしましょう。

泡がなくなっても1分以上は流すことを意識するとgoodです。

育毛剤の使い方にも要注意

シャンプーの選び方や使い方についてはよくご理解していただけたと思いますので、最後に育毛剤の選び方や使い方についても少し解説します。

実は育毛剤を正しく使用できていない方は、意外と多く存在いらっしゃるようです。

自分は正しい使い方をしている自信があるという方も、ここで再確認してみてくださいね。

人気のあるものを選ぶのが正解!?

育毛剤を選ぶ時には人気のある商品を選ぶようにしましょう。

人気のあるものを選ぶ理由は大きく分けて2つあります。

まず、当たり前ですが人気のある商品はそれだけ使用者に評価されているということです。

つまり、育毛効果においても期待ができると考えていいでしょう。

次に、人気の商品は使用者が多いので口コミや体験談が集まりやすいという特徴があります。

購入前に使用感などを判断できない育毛剤だからこそ、口コミや体験談は商品の特徴を読み取る重要なヒントです。

この2点からまずは人気の高いモノや評判の良いモノを選ぶようにしてみて下さい。

育毛剤は用法用量に注意

よく育毛剤を何種類も使っている方もいますが、塗布するタイプの育毛剤を混ぜて使用するのは推奨されていません。

これは成分が混ざることによって、どのような弊害が起きるのか分からないからです。

どうしても、異なる効果のもの一緒に試したいという場合には、育毛サプリなどと併用するようにしましょう。

また、たくさん使えば効果が出るのではないか、と思っている人がいますがこれも大きな間違いです。

むしろ、大量に塗布してしまうとなかなか乾かずに蒸れてしまい、雑菌繁殖の原因となることも考えられます。

また、想定されているより早くなくなってしまいお金ももったいないので、説明書に記載されている量を守るようにしましょう。

一番オススメなのは・・・?

育毛剤を販売している会社の中には、育毛剤と一緒に育毛シャンプーを販売している会社もあります。

そういった場合には迷わずこちらを購入しましょう。

当然の事ながら育毛剤メーカーが販売している育毛シャンプーには、育毛剤の効果を最大限に引き出す工夫がなされています

また、育毛剤とセットで購入すると割引になるというメーカーも多いので、育毛シャンプーも一緒に販売している場合には断然コチラをおすすめします。

シャンプーによっては育毛剤の効果を半減させてしまう!?

育毛剤を使う際には、育毛シャンプーとの併用もおすすめです。

市販のものは医薬品とは違ってすぐには効果を発揮しないので、効果を促進させるという意味でサプリメントを使うほかに頭皮に優しいシャンプーが有効となっています。

毎日頭に使うものだからこそ見直すことが大事!

育毛剤は毎日使ってこそ効果を発揮しますが、それと同じように毎日使うシャンプーも育毛に大きく関わってきます。

普通ならばスーパーやドラッグストアなどで購入すると思いますが、大抵の製品には界面活性剤や香料といった添加物が含まれています。

こういった添加物は実は頭皮に悪影響を及ぼす原因となりますし、さらには育毛剤を塗っても効果が半減してしまうこともあります。

そのため、薄毛を改善するには毎日使っているシャンプーも見直す必要があるのです。

添加物は頭皮にダメージを与える原因となる可能性が

シャンプーを使って頭を洗うととてもサッパリすると思います。

しかし、そのサッパリ感は製品に含まれている添加物によって生み出されているのです。

添加物が多く含まれている製品で頭を洗うと洗浄力が強すぎて、頭皮を守る皮脂まで洗い流してしまい逆にダメージを与える原因になります

このようにものによっては、頭皮にダメージを与える原因となりますので、なるべく添加物の少ない製品を選ぶことが大切なのです。

それでは、育毛剤と併用するのにおすすめのシャンプーとはどのような特徴を持つのでしょうか。

髪を育てるには育毛剤だけでなく頭皮に優しいシャンプーが必須!

薄毛の際に塗るのは育毛剤というのは分かるけれど、髪を洗うシャンプーで本当に育毛ができるの?

そんな疑問を抱くかもしれませんが、髪の毛を育てるには育毛剤だけでなく適切なシャンプーを選ぶことも大切になります。

薄毛の頭皮には刺激性の低い成分が含まれている製品が有効

薄毛が進行している頭皮というのは乾燥をはじめ、炎症や皮脂の過剰分泌といったトラブルを抱えていることがほとんどです。

そのため、なるべく刺激性の低い成分を使った製品を使用して改善していくことが重要となります。

育毛剤選びにおいても育毛効果を有しつつ、肌に優しい成分を使用した製品を選ぶことが大事なようにシャンプーに関しても同じことが言えるのです。

大量生産される製品には多くの添加物が含まれている!

ドラッグストアやスーパーなどの棚に置かれているシャンプーには、泡立ちを良くするための合成界面活性剤や香りを付加できる香料、在庫の長期保管に適した保存料といった添加物が含まれているのですが、どれも天然成分より刺激性が強いというデメリットがあります。

それでも製品に配合するのはこのような合成化合物は、低コストで付加効果を付けることができるため大量生産する側にとっては便利なのです。

薄毛になっている頭皮はデリケート!より肌に優しい製品を選ぼう

これらのような添加物によって、頭皮に刺激を与えるのはなるべく避けたいと言えます。

なぜなら、薄毛になっている頭皮はかなりデリケートだからです。

そして、髪の毛が育つ土壌となる頭皮が健康でなければ健康な髪を育てることも難しくなります。

また、頭皮環境が改善しなければ皮脂の過剰分泌といったトラブルによって育毛剤の効果が半減され、いくら塗っても薄毛が改善されないという悪循環に陥ってしまいます

そのため、シャンプーによる頭皮環境の悪化を避けるために、より肌に優しい成分を使った製品を選ぶ必要があるのです。

育毛剤と併用する頭皮に優しいシャンプーを選ぶ際に抑えておきたいポイント

育毛を成功させるにはいかに健康な頭皮環境へと改善し、そして維持していくかも課題となります。

つまり、問題だらけの頭皮から髪の毛が育ちやすい頭皮へと導いていってあげることが大事なのですね。

とはいえ、育毛剤と同じようにシャンプーもたくさんの種類があるのでどのようなものを選べばいいのか迷うと思います。

具体的にどんなポイントを抑えておけば良いの?

育毛剤と一緒に使っていくことを視野に入れるのであれば、やはりどのような成分で作られているのかという点に注意しておきましょう。

まず、優先して見るべき点としてはなるべく刺激の少ない成分が配合されていることです。

より具体的に抑えておきたいポイントとしては以下のようになります。

  • 地肌や髪の毛に優しい弱酸性の製品であること
  • ラウリル硫酸Naなどのアミノ酸系の洗浄成分が入っている
  • ジメチコンなどのシリコン成分が使われていない
  • アルコールなどの合成防腐剤の配合量に注意する

弱酸性やアミノ酸系の製品は頭皮に優しくてオススメ

これらのポイントは所謂頭皮に優しいシャンプーの目安にもなります。

とくに弱酸性であることやアミノ酸系であることは、デリケートになっている頭皮に大変有効です。

アミノ酸系の製品は泡立ちが弱いとも言われますが、通常の製品による泡立ちはまさに合成界面活性剤によるもので、頭皮を守るのに必要な皮脂まで落としてしまうのです。

防腐剤は育毛剤をはじめどの製品にも含まれている

合成防腐剤は保存料としてどの製品にも含まれています。

育毛剤も同様でやはり防腐剤としてアルコールなどが使われています。

逆に全く入っていないと今度は冷蔵保存が必要になります。

そのため、防腐剤が入っていない製品を探すのは不可能と言って良いでしょう。

ただし、アレルギーなど特殊な体質を除き、少量であれば大きな影響を心配する必要はありません

多量に入っていると頭皮に必要な常在菌まで洗浄してしまうので、なるべく少量の製品を選ぶようにすると良いでしょう。

育毛剤のメーカーから出ている育毛シャンプーも検討の価値アリ!

以上のように日頃使っているシャンプーは、頭皮環境に大きく影響を及ぼすものだというこがお分かりいただけたと思います。

育毛剤のように毎日使用するものなので、なるべく頭皮に負担をかけない洗い方を心がけることによって髪の毛が育ちやすい環境を整えることを意識しましょう。

髪の毛を育てる環境を作るには、育毛剤と同じ成分が配合された育毛シャンプーも有効です。

育毛成分を配合したシャンプーで育毛剤の効果アップが狙える

育毛剤を提供しているメーカーの中には派生グッズとして、サプメントやシャンプーを出しているところもあります。

たとえば、フィンジアなどは育毛剤として使用するスカルプエッセンスのほかに、フィンジアサプリやシャンプーもセットで購入できます。

これらの製品を使うことによって、育毛剤となるフィンジアの作用をさらに補強するという効果が期待できます。

育毛メーカーから出ている製品を試してみるのもアリ

派生グッズとなるシャンプーには育毛剤と同じ成分が配合されており、頭を洗いながら同時に育毛成分を頭皮に浸透させることができます。

さらに、お風呂上がりに育毛剤を使うことで育毛効果をアップさせるという仕組みです。

しかし、フィンジアほどの育毛効果を有してはいないので、あくまでシャンプーは頭皮環境を改善させるためのもの程度の認識に留めておきましょう。

どのシャンプーを使えば良いか決められないという場合は、このような育毛剤のメーカーから出ている製品を使ってみるのもアリです。

フィンジアシャンプーはアミノ酸系ですので頭皮にも優しく、頭皮環境の改善に一役買ってくれるでしょう。