テレビCMでおなじみの育毛剤リアップの効果とは?

悩む男性

育毛剤と言えば真っ先に思い浮かぶ方も多い「大正製薬のリアップ」。

テレビCMでも放送されている分その知名度は折り紙付きと言えるでしょう。

しかし、育毛剤で大事なのは知名度よりも生えるか生えないかです。

そこで今回は、リアップの効果について探っていきたいと思います。

育毛剤リアップだけに配合されているミノキシジルは壮年性脱毛症に効く

販売元の大正製薬は鷲のマークで有名ですよね。

リポビタンDやパブロンなどキャッチーなフレーズで色々な薬を提供しています。

実は、これらの商品と同じでリアップも昔からおなじみの育毛剤であり、現在はシリーズ化によって5種類の商品が販売されています。

主な配合成分であるミノキシジルは壮年性脱毛症の方に最適

さて本題の育毛剤リアップですが、高い知名度に見合う効果を発揮してくれるのでしょうか。

こちらの育毛剤に配合されている主な有効成分はミノキシジルです。

男性が薄毛となる原因の一つが壮年性脱毛症とされています。

壮年性脱毛症は遺伝による薄毛や抜け毛の症状のことを指しており、髪の毛の成長期が短くなって髪が弱々しくなるのですが、ミノキシジルは壮年性脱毛症に効果がある発毛成分と言われています。

日本でミノキシジルが配合されている育毛剤はリアップだけ!

育毛剤は医師の指示を受けなくても、説明書だけで使用することができる医薬部外品です。

ミノキシジルは通常病院で処方してもらう、タブレット型の育毛剤として使用されています。

つまり一般的には市販の育毛剤に使われていない成分なのですが、リアップにはこのミノキシジルが5%配合されています。

ミノキシジルを配合する認可を受けている育毛剤は、日本ではリアップのみとなっています。

日本で唯一発毛効果が認められているという宣伝文句も、このミノキシジルがあってこそと言えるのかもしれません。

ミノキシジルには頭皮の血行を促進させる効果がある

ミノキシジルは血圧に作用する成分であるため、頭皮の血行不良が原因で薄毛になっている方には最適であると言えます。

この成分は、もともとアメリカで心臓病などの患者に処方される血圧降下剤として用いられていました。

しかし、服用している一部の患者に発毛作用があることが確認され、そこから研究が進み薄毛に効果がある成分として認められるようになりました。

つまり、血圧降下剤の副作用から偶然生まれた成分というわけです。

配合成分ミノキシジルの主な効果は頭皮の血行促進

ミノキシジルは血管を拡張し増幅させる作用を持っています。

リアップを頭皮に塗布すると頭皮の血管が拡張し、これによって結構が促進され毛穴の奥にある毛根に血液や栄養が届くようになります。

健康な髪の毛を生み出すには頭皮環境の乱れを正常にする必要があります。

育毛剤に配合されているミノキシジルは頭皮の血行を促し、血液の流れを良くすることで髪の毛を作り出す細胞が活性化して元気な髪を作り出す効果が期待できるのです。

ミノキシジルは副作用を起こす可能性を持つ成分でもある

これまでのことを踏まえると、リアップは頭皮の血行を促進させる作用があり、育毛剤として薄毛に有効な製品なのは確かであると言えます。

ただし、ミノキシジルは副作用を引き起こす可能性があることも留意しておく必要があります。

最も代表的な副作用としては、血圧の低下や頭皮のかゆみといった異常が挙げられます。

また、頭痛やめまいなどの副作用が起こることもあると報告されています。

副作用は使用者全員に現れるというわけではありませんが、リアップにミノキシジルが含まれている以上、誰もが100%安全に使用できる製品とは言えなさそうです。

使用者の体質や薄毛の原因によっては使用できない場合も

育毛剤として使用されるミノキシジルは、通常医師の診断を受けた上で処方される医薬品です。

効果は市販されている医薬部外品よりも高いのですが、それだけ体への影響も大きく、高血圧・低血圧の人・肌が敏感な人・アレルギー体質の人などには合わない可能性もあります。

リアップは、日本でただ一つ発毛効果が認められた育毛剤として広告を打っていますが、それだけ体への作用が大きいということも忘れてはならないのです。

ミノキシジルは男性型脱毛症AGAの治療には不向き

また上記でご紹介したようにリアップの主な配合成分であるミノキシジルは、壮年性脱毛症には有効であるものの男性ホルモンによる脱毛症状を抑制する効果はありません

もしも、薄毛の原因がAGAと呼ばれる男性型脱毛症である場合は、加齢により分泌量が増す男性ホルモンにより脱毛症状が起こっているため、ミノキシジルでは根本的な原因を解消することは期待できないと言えます。

AGAである場合は、脱毛症状の原因となっているジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があります。

その場合、リアップではなく男性ホルモンに作用する成分を含んでいる別の育毛剤を使用しなければ、いくら塗布しても効果は薄いでしょう。

症状の原因を知って自分に合った最適な育毛剤を使おう!

リアップはミノキシジルを含んだ薄毛に非常に効果的な育毛剤です。

ただ、その効果の強力さ故、副作用が起こる危険性も他の育毛剤に比べて比較的高くなっています。

さらに、血行不良が原因の薄毛には高い効果が期待できますが、男性ホルモンが原因の薄毛にはあまり効果は期待できないと言えます。

まとめると、血行不良が原因の薄毛で副作用が現れなかった方にとっては、リアップは非常に心強い味方と言えるでしょう。