育毛剤は日本製品が一番!?人気の海外製品との違い

薬局やドラッグストアで販売されている育毛剤は、基本的に日本製の商品となっています。

しかし、最近インターネットを通じて海外から個人的に育毛剤を輸入し、使用している方も多いです。

では、いったいなぜ海外製の育毛剤が人気を博しているのでしょうか。

今回は、日本製と海外製の育毛剤を比較してそれぞれの特徴をご紹介します。

市販の育毛剤は基本的には日本製

現在、育毛剤は薬局やドラッグストアに加えて、インターネット上の通販サイトでも購入することができます。

そして、それらの市販の商品は基本的に全て日本製の商品です。

食品などで考えると安価な商品は海外製の場合も多いですが、育毛剤に限っては安くても日本製のものが多くなっています。

「直接肌に付けるものなので海外製の商品は成分などが分からず不安がある」

このような方も多いですが、市販のものは先程も説明したとおり日本製のものばかりなので安心してお使いいただけます。

海外製の商品を販売するには薬事法などの法律が厳しい

市販の育毛剤はそのほとんどが日本製ですが、これには薬機法(旧薬事法)という法律が大きく関わっています。

この薬機法によって、海外の医薬品を販売する場合は「輸入代行や販売するに許可を申請しなければいけないこと」「商品のパッケージなどを日本人でも理解できるように日本語にすること」「商品を販売する際に商品ごとに許可を取ること」などが必要なようです。

このように非常に面倒な手続きが求められるので、薬局やドラッグストア側も海外製の製品を陳列するのは避けているのでしょう。

日本製の育毛剤は安全を考慮した商品が多い

薬機法によって厳しい取り締まりがあることで、日本で販売されている商品は安全面に気を使っている商品が多くなっています。

日本製のものは効果も緩やかなものが多く、分類も医薬部外品や化粧品の育毛剤が多いです。

また、成分も保湿や皮脂の抑制といった頭皮の環境を整えるもの頭皮の環境を整えるものが多く、無添加などにこだわったも最近増えてきています。

最近話題の海外製の育毛剤とは!?

現代はインターネットが発達したことによって、自宅にいながら世界中とコミュニケーションが行える時代になりました。

そんな中で最近インターネットを通して海外製の育毛剤を個人的に輸入している人が増えているようです。

たしかに、個人で輸入して個人で使用するだけであれば薬機法にも引っかかることはないので法律的にも問題はありませんが、個人で商品を輸入するにはいくつかの障壁があります。

海外製の育毛剤を購入するまでにも障壁は多い

海外製の商品を個人で輸入するには様々な問題があります。

たとえば、海外の育毛剤を入手しようと思うとまず仲介業者を探さなければなりません。

この仲介業者に商品の購入を依頼して、取り寄せてもらう必要があるわけです。

その後も、海外から取り寄せるので商品が到着するまでに時間がかかってしまいます。

このように、市販のものを購入するよりも数倍手間がかかるにも関わらず、なぜ海外の製品が人気なのでしょうか。

海外製の製品が人気なのは効果の強さと値段の安さ!

当たり前ですが、海外製の育毛剤は外国の方の体に合うように製造されています。

そのため、外国の方に比べて小柄な日本人にとって、その効果は日本製の商品よりも強力なものとなっているようです。

また、日本のものより値段も安価な傾向にあり、安いものであれば同じ成分の製品でも3分の1以下の値段で購入することができます。

つまり、効果の強さとコストの面では日本製のものよりも優れている物も多いようです。

日本製の育毛剤についてのメリットとデメリット

日本製のメリットとしては、やはり安全性が高いことが挙げられます。

また、保証などもしっかりしているため、肌に合わない場合は返金を行っているメーカーも多く存在します。

ただ、デメリットとしては海外製と比較すると、効果が緩やかな商品が多いようです。

さらに、値段も海外製と比べて高くなっています

海外製の育毛剤についてのメリットとデメリット

海外製のメリットとしては、やはり効果の強さが挙げられます。

また、価格についても安価な商品が多いためお財布にも優しいです。

しかし、効果が強い分副作用などに見舞われる可能性が高くなっています

また、偽造品が多く出回っていたり、商品の到着に時間がかかったりといったデメリットもあります。

しかも、保証などは一切ありませんので、使用によって副作用が表れたり偽造品を掴まされたりといった不都合があったとしても全て自己責任となってしまいますので注意が必要です。

安全性を考慮するなら日本製の育毛剤がおすすめ

日本製と海外製の育毛剤にはそれぞれメリットやデメリットがあります。

それら簡単にまとめると、安全性や使いやすさに重点を置く場合は日本製、効果の強さや価格の安さを求める場合は海外製の製品を使うのがおすすめです。

最近は2chなどでも海外製の製品を使用した方の書き込みが多くなっているので、これらも参考にしながら、自分にはどちらのほうが適しているのかをしっかり考えた上で、購入を行うようにしましょう。