徹底比較!育毛剤と発毛剤はここが違う

科学実験をする女性

皆さんは育毛剤と発毛剤の違いをご存じですか?

育毛剤は有名ですが、発毛剤を知っている方という方は少ないのではないでしょうか?

前者は効果が緩やかで副作用の心配は限りなく0に近いのですが、後者は効果が強力な分副作用のリスクがあり、医師の処方箋がないと購入することができません。

このように似たような名前の2つの製品ですが、異なるところも多くあります。

ここではそれぞれの違いについて触れていきます。

育毛剤と発毛剤は別物

育毛剤と発毛剤は名前こそ似ていますが、その役割は少し異なります。

そのため、前者のほうが高い効果を期待できる人、後者のほうが高い効果を期待できる人といったように得られる効果は症状や体質によって異なります。

もし、どちらかの利用を考えている場合は、それぞれの効果の特徴を知って、自分の目的に沿った利用を心がける必要があります。

育毛座は髪を日常的に育てる

育毛剤は髪を育てることが目的の商品です。

そのため、髪を育てる効果のある成分を多く配合しています。

具体的には、栄養を与えて丈夫でコシのある髪を作る成分や、頭皮の血行を良くして抜け毛を防ぐ成分を多く配合しているのが育毛剤となっています。

その他の特徴としては、医薬部外品として分類されている商品が多く、効果が緩やかなため薄毛や脱毛の予防を目的として日常的に使うには向いています。

発毛剤は髪を集中的に生やす

発毛剤は育毛剤とは少し異なり、髪を生やすことをその目的にしている商品です。

発毛を目的としているため育毛剤よりも効果が強力となっており、副作用の心配もあるので商品は医薬品として分類されています。

また、髪の元となる毛母細胞を活性化させる成分を配合しています。

副作用が懸念されるほど効果が強力なので、日常的に利用するよりは集中的に治療する際に利用されます。

発毛剤の購入には医師の処方箋が必要

上でも述べたように発毛剤は医薬品に分類されています。

医薬品の商品は取り扱いも慎重で、コンビニやスーパーでは手軽に購入することができません。

商品を取り扱っているのは主に薬局となっています。

また、薬局などで購入する際にも医師や薬剤師といった専門家の処方箋が必要です。

初めて購入を検討される方は薬剤師が在中している薬局を選ぶようにしましょう。

育毛剤はどこでも買うことができる

慎重に取り扱われている発毛剤に対して、育毛剤はコンビニやスーパーで手軽に入手することができます。

また、オンライン限定販売のものも多く、ネット上で購入している方がほとんどです。

ネット購入限定の割引や特典も多数あり、お店ではないので購入しているところを誰かに目撃される恐れもありません。

そのため、店頭での購入よりも断然ネットでの購入がおすすめです。

発毛剤は厚生省が認可している

発毛剤はその商品の効果を厚生省によって認められており、期待できる効果や副作用についても明確に記載されています。

対して、育毛剤はその商品の効果について明確には記載されていません

これは厚生省の認可が降りないと商品自体の明確な効果を記載することができないからです。

よく効果を明記しているように見える製品もありますが、これは全て商品自体ではなく含まれている厚生省認可の成分の効果を明記しているに過ぎません。

発毛剤の効果が薄い人の特徴

強力な効果を持つ発毛剤ですが、その効果がうまく発揮されないという方も多くいらっしゃいます。

それはAGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛の方。

現状、男性の薄毛における原因の約9割はこのAGAと言われています。

症状としては額から薄毛が進行するM字型・U字型、頭頂部から薄毛が進行するO字型といった特徴があります。

この特徴にあてはまる方には育毛剤の商品をおすすめします。

AGAの原因はジヒドロテストステロン

AGA(男性型脱毛症)の原因となっている男性ホルモンのジヒドロテストステロン。

ジヒドロテストステロンは善玉男性ホルモンのテストステロンが5αリアクターゼという酵素によって変化したものです。

そのため、AGAが原因である薄毛への対処法を考えた場合、まずはこの男性ホルモンをどうにかすることが重要になってきます。

現在、AGAの対策法として最も推奨されているのは、男性ホルモンを抑制することです。

AGAには育毛剤が効果的

オウゴンエキスやキナエキスといった男性ホルモンを抑える成分。

育毛剤にはAGA対策にこれらの成分を配合した商品も多くなっています。

しかし、発毛剤には男性ホルモンを抑制する成分は配合されていないことが多いです。

そのため、AGA(男性型脱毛症)に効果的なのは断然育毛剤となっています。

育毛剤と発毛剤のどっちを利用していいのか分からない方は、まずは自身の薄毛の原因を調べてみましょう。

そして、AGAが原因であれば早急に育毛剤を利用することをおすすめします。

自分の症状に沿った商品を選びましょう

名前は似ていますが、育毛剤と発毛剤はその効果が少し違います。

発毛剤は効果が強く即効性が高いので集中的な薄毛治療に向いており、育毛剤は効果が緩やかなので長期的な薄毛予防に向いています。

また、副作用のリスクを避けたい方やAGAの方には育毛剤を選びましょう。