業界で注目を集めている有効成分を配合したフィンジアを徹底解説

喜んでいる男性
新しい成分を配合しているとして若者からも注目を集めているフィンジア。

こちらの製品はM字ハゲに効果があると言われている、育毛剤プランテルを作った株式会社ユーピーエスから提供されています。

フィンジアは近年発売された製品であるため、最近注目されはじめている新しい成分が配合されています。

つまり従来の育毛剤よりもさらなる高い効果を期待できるとも言えますね。

新しい成分が含まれているというのならば、早速使ってみたいと思う人もたくさんいらっしゃるはずです。

今回は薄毛に悩む方々から高い人気を集めているフィンジアとはどのような製品なのかについて詳しく解説していきたいと思います。

目次

独自の理論から生まれたフィンジアは高い浸透力で育毛効果を発揮するスカルプエッセンス

フィンジアはインターネットでよく広告を見かけるので、育毛剤や発毛剤について調べているなら一度は見かけたことがあると思います。

こちらは2015年に開発された比較的新しい製品であると言えます。

発売から多くのリピーターを獲得し現在では、かの有名な育毛剤チャップアップと肩を並べるほどの人気を得ているほどです。

ゲートアクセス理論にもとづき頭皮への浸透力を高める成分を配合

フィンジアは有効成分による作用で頭皮への浸透力を高め、毛根により高い発毛効果を促すというコンセプトにより開発されました。

こちらの製品が注目を集めている理由の一つは、開発による独自のゲートアクセス理論とされています。

その理論を実現させるのがフィンジアに含まれている、キャピキシルやピディオキシジルといった有効成分です。

フィンジアに配合されている期待の注目成分!キャピキシルとピディオキシジルとは?

フィンジアには従来の製品と異なり、業界で注目を集めている育毛剤成分が含まれています。

これらの成分が固くなった頭皮の内側から毛穴を開き、毛根に発毛を促す作用をするというゲートアクセス理論を実現させています。

それではフィンジアに配合されている注目成分についてより詳しく見ていきましょう。

キャピキシルは弱った髪を回復させる期待の新成分

1つ目の注目成分はキャピキシルというものです。

フィンジアにはこのキャピキシルが5%配合されています。

このキャピキシルこそが近年業界で注目を浴びている最新成分のうちのひとつになります。

キャピキシルは女性ホルモンに似た作用があるとされているイソフラボンを含むアカツメクサ、そして4つのアミノ酸で構成されているアセチルテトラペプチド-3を合成させた成分となっています。

キャピキシルは栄養不足で弱った髪を回復させるほか、薄毛の症状を抑制させる効果もあるとされています。

ピディオキシジルはミノキシジルに似ているものの副作用の心配がない

2つ目の注目成分はミノキシジル誘導体ピディオキシジルです。こちらは単にピディオキシジル又は別名ミノキシジル誘導体と呼ばれています。

ミノキシジルと言えばリアップや飲む育毛剤としても有名ですね。

しかし名前は似ているもののミノキシジルとは別物で、副作用の心配はほとんど無いとされており、さらに髪の毛に栄養を届ける作用をすると言われています。

フィンジアにはこちらのピディオキシジルが2%配合されており、他社から販売されている育毛剤よりも配合濃度が高いとされています。

カプサイシンにより最新成分をより浸透させることができる

フィンジアに配合されている有効成分を、より浸透させるために配合されているのがカプサイシンです。

さきほどご紹介した独自のゲートアクセス理論によって、カプサイシンは頭皮の奥まで有効成分を届ける効果があると期待されています。

唐辛子などの辛いものを摂取すると、毛穴が開きそこから汗をかきますよね。

フィンジアを頭皮に塗ることでカプサイシンが毛穴を開き、そこからキャピキシルやピディオキシジルなど有効成分が毛根にアプローチするという仕組みです。

またカプサイシンは毛穴を開くだけでなく、頭皮の血行を良くする働きもあるとされています。

フィンジアは安全性や保証が充実!さらにお得に利用できる定期コースもあり!

このようにフィンジアには最新の有効成分が配合されているほか、さらに天然由来の成分も豊富に含まれており副作用も大きく抑えられている製品となっています。

また無香料ですので使用しても薄毛に悩んでいると他の人に気づかれる心配はありませんし、さらにこの手の製品ではありがちな鉱物油や合成着色料やパラペンも含まれていません。

そしてアレルギーを発生させる可能性がある石油系由来の成分も、フィンジアでは使用していませんので安全性も高いと言えます。

定期コースで購入することにより他の育毛剤よりもお手頃に利用できる!

フィンジアは比較的価格が手頃であるという点からもおすすめできます。

これだけこだわりの成分や安全性を意識して作られている製品なので、値段も張りそうなイメージですが現在公式サイトで提供されている定期コースでなら、通常12,800円するところを1本9,980円で購入することができます。

さらにフィンジアには30日間有効の全額返金保証も付いており、効果を実感できなかった場合や体質に合わなかった場合でも保証を受けることができます。

これだけ安全性と保証サービスが充実している製品なので、どれを使おうか迷っている方もフィンジアを試してみてはいかがでしょうか。

フィンジアは通販限定!本当に評判どおりの育毛剤なのか?

次世代成分として名高いキャピキシルとピディオキシジルを使用していることで脚光を浴びているフィンジア。

キャピキシルあるいはピディオキシジルを配合している育毛剤は、他にもDeeper3Dやザスカルプ5.0Cなどがありますが、他の育毛剤と比較してもフィンジアは配合量で勝っています

よって、キャピキシルとピディオキシジルを配合している育毛剤の中では、フィンジアが一番お得であると言えますが使用感はどうなのかが気になります。

ネット通販だと実物が来るまでわからないのでちょっと不安

最近はネット販売でしか購入できない育毛剤が増えています

ドラッグストアで実物を見ることができないので、購入するのをちょっと躊躇ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう管理人もネット通販限定の商品は、ちょっと疑ってかかる傾向があるのでその気持はとてもよくわかります。

それでも何も対策しなければ薄毛は止まってくれないので、勢いと焦りに任せてフィンジアを購入しました。

ここでは、ネット通販に対して抵抗がある方のために、フィンジアが実際はどのような育毛剤なのかについてご紹介していきたいと思います。

フィンジアは他の人に育毛剤だとバレることなく購入できる

それでは、フィンジアを実際に購入したときのことをご紹介していきます。

ネット限定販売の育毛剤は公式サイトから申し込みすることで自宅に届きます。

郵送なので育毛剤をドラッグストアなどで買うのは、恥ずかしいという人でも人目を気にせず購入することが可能です。

フィンジアも郵送で届きますので薄毛を治すために、購入したことを店員にも知られずに済みます。

ダンボールは無地!商品名の記載も無いので育毛剤だとバレない

とはいえ自宅に郵送でもパッケージとか商品名で育毛剤だってバレるんじゃないの?

と思う人もいらっしゃるでしょうがダンボールは無地そのもの。

表に伝票が貼り付けられている他には特に目立ったところはありません。

伝票には商品名は書いておらず開発メーカーの名前だけが記載されています。

どこからどう見ても中に育毛剤が入っているようには見えませんので、パッケージで即バレする心配も無くて安心です。

余計な宣伝チラシは無く公式サイトでも使い方を確認できる

箱を開けてみるとフィンジア本体と取り扱い説明書、そして商品を購入したことに対するお礼状が入っています。

余計なチラシとかも入っておらずかなりシンプルな構成となっています。

取り扱い説明書の内容はほとんどの育毛剤の說明とそう変わらないと思います。公式サイトに書いていることとほぼ変わらない印象です。

ですから、うっかり説明書を無くしてしまっても、公式サイトで使い方をまた確認することができます

フィンジアは毎回適量で使える育毛剤!ニオイでバレる可能性もほぼナシ

人目で育毛剤とわからないようなパッケージになっているので、購入のしやすさに関しては文句ナシと言って良いでしょう。

それでは、肝心のフィンジア本体について解説していきたいと思います。

育毛剤にはボトルにも複数の種類があってスプレー式/ノズル式/スポイト式という風に分かれています。

また、最近はスプレー式の育毛剤が増えてきており、フィンジアも例に漏れずスプレー式となっています。

スプレー式は毎回適量で使用できるので初心者にも安心

フィンジアの液体が入っている薬液の容器はスプレー式のボトルになっています。

ボトルの高さは他の育毛剤で言うと、大体リアップX5と同じくらいですね。

スプレー式は慣れない人でも手軽に適量を塗布できる仕組みになっているので、余計に育毛剤を使ってしまう心配が無いというメリットがあります。

ノズル式や目盛りの無いスポイト式だと、どれくらいの量を使えば良いのかわかりにくいという人も多いです。

10回プッシュでも多い?付けすぎると液ダレの原因に

スプレー式の育毛剤である場合は付けたいところに向かってプッシュすればOKです。

フィンジアの場合は5回から10回のプッシュが適量となっています。

何ml使えば良いのか考えずに使えるのでとっても楽ちんです。

育毛剤のプッシュ数については厳密に言うと個人差があるので、必ずしもきっかり守らなければならないというわけではありません。

ただ、10回プッシュだと頭皮全体に使っても、かなり頭皮が湿り気を帯びるので最低5回、多くても8回くらいで丁度いいような気がします。

香りで育毛剤がバレる可能性も!フィンジアの場合は大丈夫?

ニオイでバレたくないという人もいると思いますので、ここでしっかりとお伝えしていきますね。

育毛剤を使うときは、ニオイやベタつきがあるかも気になるところだと思います。

いろんな成分が配合されているので成分によっては、独特な香りを放つ育毛剤も中には存在します。

アルコールのようなニオイがかすかにするだけ!朝に付けても大丈夫

それでフィンジアはどうなのかというと、香りはあるもののかといって付けたら分かるほどのものでは無いと言えます。

手に付けてみるとアルコールを思わせるニオイはしますが、皮膚に鼻を近づけて嗅がないとわからない程度です。

普通に会話する距離であればほぼ気づかれないと思いますので、朝に付けてもほぼ問題ないと思います。

他の育毛剤でなくフィンジアに決めたその理由とは?

筆者が数ある育毛剤の中でフィンジアを選んだ理由は、一番効果がありそうだと思ったからです。

キャピキシルやピディオキシジルを配合している育毛剤もいくつか見かけますが、キャピキシルが5%配合そしてピディオキシジルが2%配合されているのはフィンジアだけです。

AGAの原因に効果的な成分が豊富に含まれている

他にも成分表示を見てみるとビワ葉エキスと、褐藻エキスに加えヒオウギエキスも入っていました。

これらの成分は、ほとんどの薄毛の原因と言われているAGAにも効果的であることがわかっています。

男性ホルモンを抑制するので薄毛にはピッタリの育毛製品

ビワ葉エキスには成長因子の生成を促す効果があるとされており、男性ホルモンであるDHTによって生み出された脱毛因子を抑制する働きがあるとされています。

また、褐藻エキスはミノキシジルと同等の発毛効果があるとされるM-034の元となっていることで知られています。

ヒオウギエキスには男性ホルモンとは対となる働きをするイソフラボンが含まれており、これまたDHTによる薄毛にはもってこいの成分となっています。

配合されている成分は育毛剤として効果的なものばかりだった

これだけのAGAに有効な成分が配合されている育毛剤だったので、たとえ実物を見れないネット通販のみでの販売であっても興味が湧くのは必然ですよね。

もちろん、口コミも調べた上で検討を行いましたが、育毛剤としても効果的であることは自分自身で確かめることができたので後悔はしていません。

時間はかかるけれど気にせず育毛に励んでいれば結果が出る!

効果を感じられるまでには個人差があり、時間がかかるのは確かです。

けれど、大抵の場合は半年くらいはかかるのであまり気に病まずとにかく続けることが大切です。

筆者だけでなく他のユーザーからの評判も上々ですので、まだ使っていない人は是非勇気を出して公式サイトに申し込みしていただきたいと思います。

これまでの育毛剤とは違うフィンジアの力を是非実感してくださいね。