詳細解説!多くの有効成分が配合されたフィンジアの効果とは?

OKマークを作る医者
株式会社ユーピーエスから提供されているフィンジアは、発売してからというもの入手待ちが起こるほどに人気が爆発し今や国内でトップクラスの人気を誇っています。

こちらの製品は独自のゲートアクセス理論にもとづいて開発されており、配合されている有効成分を毛穴の奥までしっかりと届ける浸透力に特化した製品となっています。

比較的新しい成分も使用されているため、多くの薄毛に悩みを抱えている方に期待されているスカルプエッセンスです。

フィンジアに配合されている成分の中には、業界でも注目されている最新のものも含まれており高い効果が得られるとされています。

今回はフィンジアを使用することでどのような効果があるのかについて詳しく解説していきたいと思います。

目次

フィンジアはゲートアクセス理論により高い浸透効果を発揮する

フィンジアには業界が注目する最新のスカルプケア成分や育毛成分が配合されています。

こちらのスカルプエッセンスには開発独自のゲートアクセス理論が用いられており、それが話題になったことも発売されてから半年も経たないうちに、入手が難しくなるほどの人気商品となった理由の一つであると言えるでしょう。

まずはフィンジアを使用することでどのような効果があるのかここで解説していきたいと思います。

頭皮の内側から毛穴を開いて浸透率を上げるゲートアクセス理論

フィンジアは頭皮に有効成分を浸透させることに特化したスカルプエッセンスであると言えます。

そのキモとなるのがこちらの製品独自のゲートアクセス理論です。

販売元が展開しているゲートアクセス理論は、固くなった頭皮の毛穴を内側から開くことで、有効成分をさらに奥まで届かせるという仕組みになっています。

カプサイシンは毛穴を開き有効成分を奥まで浸透させる

この理論にもとづいてフィンジアで使用しているのがカプサイシンです。

カプサイシンは唐辛子に含まれている成分としても有名ですね。

辛いものを食べると汗をかくために毛穴が開きます。

この原理を応用することでカプサイシンで毛穴を開き、そこから有効成分を送ることでより浸透率をアップさせることができます。

つまりフィンジアは塗布することで頭皮の毛穴を開かせ、育毛成分を毛根までしっかりと送り届ける効果があり、これにより髪の毛へ必要な栄養をより行き渡らせることができるというわけです。

高い効果を発揮すると期待されているフィンジアの有効成分

このようにフィンジアは高い浸透力で、より多くの有効成分を効率良く毛穴の奥まで届ける効果を有していると言われています。

さらに注目しておきたいのは最新の有効成分と、その他10種類の成分が配合されているという点です。
フィンジアで使用されている有効成分は業界でも高く期待されています。

ここではより詳しくフィンジアの効果を知るために、配合されている有効成分の中で代表的なものを取り上げていきたいと思います。

キャピキシルは脱毛症にも効果がある有効成分

フィンジアには業界で注目されている最新の2つの成分が配合されています。

そのうちの一つがキャピキシルと呼ばれる成分です。

こちらはアカツメクサのエキスとアセチルテトラペプチド-3が合成されたもので、頭皮の育毛環境を向上させる作用があるほか、脱毛症状も抑制させてくれる作用があるとして話題になっています。

キャピキシルは育毛剤として使われている医薬品ミノキシジルの3倍の効果があるとも言われており、フィンジアにはこのキャピキシルが5%配合されています。

ピディオキシジルはミノキシジルの欠点を解消している

もう一つ最新の成分として注目されているのがピディオキシジルです。

ピディオキシジルは医薬品として使われているミノキシジルに似た成分構造を持っていることから、またの名をミノキシジル誘導体とも呼ばれています。

ピディオキシジルはミノキシジルが有している副作用の心配が無く、さらに毛母細胞を復元する働きをするほか、AGAの原因にも直接作用して抜け毛を抑制する効果があります。

そしてフィンジアにはこのピディオキシジルが2%配合されており、この配合量は業界でも最高濃度とされています。

最新成分のほかにも厳選された有効成分が配合されている

このほかにもフィンジアにはまだまだ育毛効果が期待できる成分が配合されています。

たとえば配合成分の一つであるヒオウギエキスは男性型脱毛症の原因とされる5αリダクターゼの活性化を阻害します。

さらに髪の毛の成長を促進させるFGF-7を発生を促すビワ葉エキス、皮膚の細胞を活性化させ新陳代謝を高めるとされるパンテノール、髪の毛の太さを決める毛乳頭細胞や髪の毛を生やすために必要な毛母細胞を活性化させるセンブリエキスといった有効成分が見られます。

これらの成分は全て長年育毛剤を開発してきたメーカーによって厳選されたもので、薄毛の様々な原因に対応できる組み合わせになっています。

効果を得るために継続利用する際にもフィンジアは最適!

以上のようにフィンジアは最新の成分から長年使われてきた成分まで網羅しており、人気スカルプエッセンスとして申し分のないポテンシャルを有していると言えるでしょう。

頭皮に付けた際の使用感も匂いが残らず、ベトついたり髪の毛が固まったりすることもありません。

また低刺激なので安心して肌に付けることができます。

長期的に使用するのにも向いているので是非フィンジアを使用してその効果を実感してみてくださいね。

フィンジアは女性用の育毛剤としても効果的!副作用の心配もないので安心

多くの場合育毛剤は男性用となっていることが多いのですが、AGAは女性も発症します。

女性の場合はFAGAというのですが、基本的に男性が発症するAGAと原因は同じです。

しかし、育毛剤は男性用となっていることが多いので、女性が使用する場合はちゃんと女性用のもの、もしくは男女兼用の育毛製品を選ぶ必要があります。

フィンジアはAGAに悩む女性も安心して使用できる製品なのでしょうか?

FAGAを発症している女性も安全に使用することが可能!

AGAに効果のある製品なのであれば男性だけでなく女性も使用したいと思いますよね。

だけど男性用の育毛剤が多数を占めているのが現実……女性の中にはフィンジアがいくら評判

でも、どうせ男性しか使えないんでしょ?と期待していなかった方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、フィンジアは男女兼用なので女性も使用することができるスカルプエッセンスです!

よってFAGAを発症している女性も、男性用の育毛剤とは違って安全に使用することができます。

ミノキシジルは女性が服用すると副作用が現れやすい!

女性のAGAである場合、男性よりも治療法の選択肢が制限されます。

AGA治療で主に使用される薬としてミノキシジルが挙げられますが、こちらは通常成人男性のみが服用可能となっています。

なぜなら、ミノキシジルに含まれる成分は女性が服用した場合、大きな副作用をもたらすことが分かっているからです。

女性の場合はミノキシジルによる血圧の低下が顕著に現れる傾向があるので、男性よりも血圧が低い女性にはより危険性が高いのです。

また、髪意外の体毛が濃くなる多毛症の副作用も女性の方がより現れやすいほか、手足や顔のむみなども発生しやすいと言えます。

副作用が無いうえに女性も公式サイトから購入が可能!

フィンジアの場合はミノキシジルとは対象的に、主成分となっているキャピキシルとピディオキシジルには副作用の心配が無いというデータがあります。

これは使用者が男性である場合だけではなく女性である場合でも同じです。

つまり、ミノキシジルタブレットのような育毛剤を使用するよりも、遥かに安全に使用することができる育毛製品なのです。

もちろん、AGA対策だけでなくその他の理由による、薄毛を改善するための育毛剤としても効果が期待できると言えます。

開発元が公開している公式サイトでもきちんと男女兼用と記載されていますので、女性の方でも公式サイトから問題なく購入することが可能となっています。

フィンジアは男女兼用の育毛剤であるだけでなく女性に効果的な要素も

従来の男性用育毛剤は女性にとって副作用が心配されるものばかりで、女性が安心して使える製品は限られているのでFAGAの改善はAGAより難しいという印象でした。

しかし、フィンジアの場合は副作用の心配がないキャピキシルとピディオキシジルが主となっており、他にも頭皮に優しい天然成分が入っていますので、性別を問わず使用できる製品となっています。

スカルプエッセンスの効果は育毛剤とほぼ変わらない

フィンジアが他の育毛剤よりも使いやすい点としてはスカルプエッセンスであることが挙げられます。

AGAやその他の薄毛対策に使用する点では育毛剤と変わりません。

しかし、スカルプエッセンスは実のところ厳密に言うと化粧品に分類される製品なのです。

化粧品といっても育毛効果が従来の育毛剤より劣るということは無く、両者とも効果については大きな差があるというわけでは無いのでどちらを選ぶかは完全に使用者の自由です。

スカルプエッセンスは新しい成分を試せる可能性が高いのでおすすめ

ただ、育毛剤の中で比較的新しい系統に入るスカルプエッセンスは、従来の製品には無い新しい成分や技術が使われていることが多いと言えます。

そのため、今まで育毛剤を使っても改善できなかったというケースやAGAのような男性ホルモンを抑制する必要があるというケースには、スカルプエッセンスの方が適している可能性があります。

どの育毛剤を選べば良いのかわからないという場合も、次世代の成分が配合されたフィンジアをまず使ってみるという選択もアリかと思います。

キャピキシルはミノキシジルの3倍高い作用を持つが女性にも安心

育毛業界の次世代成分とされているのがキャピキシルとピディオキシジルです。

上記でもご紹介していますがキャピキシルの効果はミノキシジルの3倍であることが、カナダの開発会社による実験で判明しています。

ミノキシジルよりも3倍の効果を持つというと女性用として販売されている、リアップジェンヌよりも注意が必要なのではと感じるでしょう。

しかし、キャピキシルの場合は血圧に心配のある方をはじめ、頭痛持ちの方さらに妊娠中の方であっても使用することが可能です。

ピディオキシジルはまつ毛美容液でも高い評判を得ている

一方でピディオキシジルの方はというと実は女性に身近な製品にも使用されています。

実はまつ毛美容液にもピディオキシジルが使われているのです。

ピディオキシジルを含んだまつ毛美容液では、新しくまつ毛が生えてきたという口コミも広まっているようです。

ピディオキシジルの主な効果は優れた血行促進作用による毛乳頭細胞の活性化です。

血流を良くすることによって毛根により多くの栄養を届け、休止状態にあった毛乳頭細胞を活性化し健康な毛を育てるというものです。

既にまつ毛美容液でもお馴染みで評判の高いピディオキシジルなので、育毛剤として試してみる価値は充分にあると言えるでしょう。

妊娠中の女性にも安全な育毛剤を探しているならフィンジアが効果的!

女性が薄毛になる原因としては、FAGAのほかに妊娠が挙げられます。

多くの妊婦さんの悩みが薄毛となっており、妊娠中に育毛剤を使用している方も多くいらっしゃいます。

そのような悩みにも、フィンジアで改善効果が期待できるのでおすすめであると言えます。

体内のホルモンバランスの乱れにより薄毛や抜け毛が増える

妊娠中に薄毛が起きる原因はホルモンバランスの変化です。

妊娠すると女性ホルモンの作用が活発になり、体調に不良によるストレスや栄養不足などの様々な理由により抜け毛が増えてしまいます。

このような薄毛に対しても育毛剤を使用することはできますが、安全に使用するためにはいくつかの注意したいポイントがあります。

育毛製品の中には妊娠中の方には向かない成分が入っていることも

育毛剤の中には男女兼用であっても、妊娠中に使用すると危険なものもあります。

特に気をつけておきたいのは香料をはじめ、合成着色料や合成界面活性剤といった添加物です。

これらの成分は赤ちゃんの発育に悪影響を及ぼし、妊娠中に体調不良を引き起こす原因となる可能性があります。

特に、ミノキシジルやフィナステリドのような強い作用を持つ育毛剤は絶対に避けるようにしましょう。

FAGAによる薄毛だけでなく妊娠中に起こる薄毛にもおすすめ!

育毛剤には様々な効果を持つ成分が配合されているので、それらの成分が及ぼす影響には充分に注意をしておく必要があります。

フィンジアの場合成分のほとんどが天然成分で作られており、さらに主成分となるキャピキシルとピディオキシジルにも副作用の心配は無いので、妊娠中の方が使用しても問題はありません。

また、フィンジアにはイソフラボンを含んだヒオウギエキスも配合されており、まさに女性の体にも最適な成分構成となっています。

以上のことから、FAGAだけでなく妊娠中の薄毛や、抜け毛に悩んでいる方にもフィンジアはおすすめであると言えるでしょう。