フィンジアの使用感はすっきり爽快!付けていて気持ちいいという声多数

束ねた髪を触る女性
世の中に数多あるスカルプエッセンスの中でも不動の人気を誇り、利用者も多いスカルプケア商品であるフィンジア。

最新研究から導き出された成分が配合されているため効果に関しては大きな期待を寄せることができ、二度の在庫切れからもユーザーから高い支持を得ているということがわかります。

しかし、どれだけいいスカルプエッセンスだと言っても不快な使用感であれば長く使うことはできません、ましてフィンジアの場合はなるべく長い期間の利用が推奨されていますから、快適な使用感であることが望ましいですよね。

様々なユーザーレビューや口コミをもとにフィンジアの使用感をチェックしてみましょう!

目次

まずはフィンジアの使い方をおさらいしてみましょう

フィンジアに限らずスカルプエッセンスには正しい使い方があり、間違った使い方をしていると使用感も非常に悪く効果も出ません。

フィンジア購入前の方もすでにフィンジアを購入されたという方も、正しい使い方ができているかどうかを改めておさらいしておきましょう。

1日に2回薄毛が気になるところに5から10回プッシュするのが推奨されている使い方です

フィンジアは直接頭皮に塗布するタイプのスカルプエッセンスですから、薄毛やハゲが気になる部分に直接スプレーするのが正しい使い方です。

ただし、使えば使うほどいいというものではなくしっかりと成分を浸透させてあげるためにも一日2回程度の使用が推奨されています。

1回当たりのプッシュ回数は5から10回ほどで薄毛が気になる部分を中心にその近辺にプッシュしてあげることでフィンジアが持つ本来の能力をしっかり発揮することができます。

1日のうち使うタイミングは朝と晩がおすすめ!入浴直後だとなおよし

一日の中でもフィンジアを使うべきタイミングは朝と晩が推奨されています。

フィンジアに限らず直接塗布するタイプのスカルプケア全般に言えることなのですが、薄毛の原因として血流が悪く頭皮が固く閉じていることが多いため、入浴後に血流がよくなって頭皮が柔らかくなっている状態で使うのが最も効果的だと言われています。

使用感も悪くないと話題のフィンジアですから、お風呂上がりのさっぱりしたタイミングで使うとすっきり感も倍増!

継続利用が大切なので入浴後と決めて習慣化してしまえば塗布するのを忘れてしまったということもありませんね!

実際の使用感はかなり好評!不快な使用感はないため長く使いやすいスカルプエッセンス

フィンジアユーザーの多くが使っていて不快な使用感はなく、むしろ爽快な使用感だという口コミやレビューをネットに公開しています。

ベタついたりすることもないので使用感という意味では他のスカルプエッセンスに比べてもかなり良いものであるというのがフィンジアへの評価です。

スプレーの精度がかなり高いので使いやすいと評判です

フィンジアは薄毛が気になる部分に直接塗布するタイプのスカルプエッセンスですから、気になるところ周辺に満遍なくふりかけているつもりでも、広く塗布しすぎてしまうのではないかと危惧される方も多いのではないかと思います。

フィンジアのスプレーは的確に薄毛の範囲を捉えて塗布してくれるため、大体の範囲に対して使っても塗布したい範囲にしっかり浸透してくれて使用感も良いと評判です。

匂いや手触りも気にならないのでつけてすぐ外出しても問題なし

物理的な使用感とは別に気になるのが周囲への影響です。

塗布する時の使用感は非常に良くても塗布する液そのものがベタついていたり非常に匂いの強いものだったりすると、自分以外の方に多大なる迷惑をかけてしまうこともあります。

しかし、フィンジアは水のようにサラサラした液体になっており、匂いも若干アルコール臭がするのですが、気にならないレベルですので塗布してすぐに外出しても周囲の人に迷惑をかけてしまうようなことはありません。

むしろ若干の清涼感が心地よくつけていて気持ちいいというユーザーが多いというのもフィンジアの大きな特徴です。

フィンジアの使用感はかなり良いので付けすぎに注意して下さい!

スプレーの精度やフィンジア自体の匂い、手触りなどかなり評判が良く付けていて気持ちいいという評価もあるぐらい使用感の良いスカルプエッセンスだと言えます。

ただし、気持ちが良いからといって付けすぎてしまうと逆効果になってしまうので、あくまでも公式の推奨する方法で使うようにしてください。

また、頭皮というのは人によって大きく差がありますので、正直なところ使ってみないとどんな効果がでるかわからないという面があり、もし使っていて異常を感じたなら即座に利用をやめてください。

それ以外にも併用しているスカルプケア製品との掛け合わせでベタついたり強烈な匂いを発したりするという可能性は大きく、使用感が損なわれた場合には性質そのものが変化してしまった可能性もありますので使用を中止するようにしてくださいね。

使用感の他にも効果が気になる!フィンジアはちゃんと効果を発揮してくれる?

育毛剤を使っているのではあれば使用感を重視するとともに、使うことでしっかりと効果を発揮してくれるのかどうかも重要だと思います。

せっかく次世代成分として開発された成分が配合されているフィンジアを購入しても、肝心の成分がちゃんと効かなければ買う意味がありません。

フィンジアを購入した人の中にはきちんと効果があったという人もいれば、毎日付けていたのに薄毛が改善されなかったという人もいます。

このように効果がある人と無い人の差が出るのはどうしてなのでしょうか。

医薬品は大きな効果を得られるが副作用も大きいというリスクがある

育毛剤は発毛剤と違ってある程度効果が緩やかに調整されています。

そのため発毛剤ほど強い作用が出ることはなく、効果の大きさも個人差によると言えます。

発毛剤は医薬品ですのでフィンジアのような市販の製品よりも、大きな効果が表れるというメリットがある反面、大きな副作用が表れる可能性があるというデメリットも抱えています。

育毛製品は副作用を気にせず使えるが効果には個人差が出る

一方でスカルプエッセンスを含む市販の育毛製品は、成分の作用が調整されているためほとんどの人が副作用を気にせずに使用できるというメリットがあります。

しかし、その分医薬品のような効果は望めないことが多く、人によっては効果が表れないこともあるというデメリットがあります。

市販の製品では使用者の症状や使い方によって効果に差が出ることも

以上のことから、フィンジアで効果に個人差が出るのは、成分の作用が調整された市販の製品であるためであると言えます。

よって、使用者の症状や体質あるいは使用方法によって効果に差が出る可能性も有しています。

フィンジアの使用感は、多くの人が共有することができますが、効果の差を埋めるには使う人それぞれが自分に合う工夫をすることが求められるのです。

使用感と同じくらいに重視したいのがフィンジアを使用するタイミング

スッキリとした使用感を持ち評判のキャピキシルと、ピディオキシジルを配合しているフィンジアを購入したのですから、成分の効果を十分に引き出していきたいですよね。

そのためにはまずフィンジアを毎日付けることは、大前提として次に重要なのは頭皮にしっかりと育毛成分を浸透させていくことです。

実際に育毛製品で薄毛を改善できるかは、いかに育毛成分を頭皮に浸透させ毛根に届けるかと言っても過言ではありません。

ここからは、フィンジアで育毛を成功させるために、育毛成分をより浸透させるための方法についてお伝えしていきたいと思います。

成分の浸透力を上げたいなら一番浸透しやすいタイミングを狙うこと!

多くの場合育毛製品はシャンプーをしたあとに使用することが推奨されています。

皆さんはなぜシャンプー後に付けるのか疑問に思ったことはないでしょうか。

フィンジアの浸透力を向上させるために大事なのが使用するタイミングです。

育毛製品はいつでも好きなときに最大の効果を発揮するわけではありません。

なぜなら頭皮の状態は1日を通して常に変化しているからです。

1日の中で最も成分を浸透させやすいタイミングはシャンプーの後!

頭皮に育毛成分が浸透しやすい状態であるときに使用することが、フィンジアの成分効果を最大限に発揮させるカギとなります。

そして、日常生活の中で最も成分が浸透しやすいタイミングがシャンプーを行った後なのです。

そのため、多くの育毛製品でこのタイミングで塗布することが推奨されているのです。

心地の良い使用感だけで満足していては育毛は成功しない!?

フィンジアは次世代成分が主成分となっているほか、天然由来の成分を多数配合しさらに香料/鉱物油/パラベン/石油系成分などの余計な添加物も含まれていません。

そのため、育毛製品によくあるような香りがキツい・髪や頭皮がベタつくといった使用感はなく、安心して頭皮に使用できる製品であると言えます。

しかし、単にフィンジアを使用感重視で塗布しているだけでは、配合されている育毛成分の効果を満足に引き出すことはできません。

何度も言うようですが育毛成分を頭皮に浸透させ、毛根にある毛乳頭細胞に届けて活性化させる必要があるのです。

使用感だけにこだわらずフィンジアの成分をいかに浸透させるかを考えよう

多くの育毛製品の例に漏れず、フィンジアもまた使用するベストのタイミングはシャンプー後となっています。

ベタベタせずすっきりとした使用感なのでシャンプー後でも、特に違和感なく付けることができますが、どうしてわざわざシャンプーしてからフィンジアを付けなければならないのか、疑問に感じますよね。

しかし、これにはきちんとした理由があり、実際にシャンプーをしてからのほうがしてない時よりも、育毛成分が浸透しやすくなります

どうしてそのような違いが起きるのか不思議に思うかもしれませんが、その疑問に対しても詳しく解説していきたいと思います。

普通の状態では皮脂や汚れが毛穴に詰まっているので成分が浸透しにくい

頭皮の状態は一日を通してずっと同じというわけではありません。

朝や昼は日光に当たる機会も多いですし、夜には就寝した後も成長ホルモンが分泌され髪が伸びていきます。

また、季節や温度などの環境による影響で、皮脂が分泌されたり乾燥しやすくなったりなどの変化も考えなければなりません。

入浴後は、頭を洗った際にも外で付いた汚れや皮脂が頭皮から洗い落とされ清潔な状態となります

上記における頭皮の状態の中でフィンジアの育毛成分がより浸透しやすいのは、まさにシャンプーで頭皮の汚れを落とした後なのです。

シャンプーで皮脂汚れを落とした頭皮は成分が浸透しやすい

普段の頭皮には、皮脂や外部で付いた汚れが付着しています。

毛穴にも皮脂や汚れや詰まっていますので、このままではフィンジアを塗布しても育毛成分が毛根まで届くのを邪魔してしまいます。

ただ、シャンプーをすることで頭皮に詰まった皮脂や汚れを落とすことができます。

そのため、何もしないで薬液を塗布するよりも、育毛成分が毛穴の奥に鳴る毛根にまで浸透しやすくなるのです。

よって、フィンジアをはじめとした多くの育毛製品では、シャンプーをした後に使用することが推奨されているというわけなのです。

頭皮に塗る際の最適な時間は成長ホルモンが分泌される夜

シャンプーの後に使うということの他に、もう一つ抑えておきたいポイントがあります。

それは、フィンジアを使うのに適している時間帯は夜であるということです。

つまり、夜にシャンプーをした後に塗布するのが最も効果的な使用方法と言えます。

これには、髪が伸びる仕組みが関係しており、髪の成長ホルモンが分泌されるのが夜の22時~2時の間だからです。

つまり、シャンプーをした頭皮にフィンジアを塗っておけば毛乳頭細胞を活性化させて、さらに成長ホルモンの助けを借りることで、より育毛を促進させる効果が期待できます。

このことから、フィンジアをより浸透させる最適のタイミングは夜シャンプーをした後であると言えるのです。

朝にフィンジアを付けるときはシャンプーしなくても大丈夫

説明書では朝と夜使用することが推奨されていますが、朝に使用する際にはシャンプーをする必要はありません。

夜と朝続けてシャンプーをしてしまうと、逆に頭皮が乾燥する原因にもなりますのでシャンプーは夜のみで大丈夫です。

フィンジアはサラサラとしていてベタつきが無いので、朝付ける際にも使用感に問題は無いでしょう。

毎日使うからもちろん使用感は大切ですが、育毛を成功させるためにより頭皮に浸透させることにもこだわっていきましょう。