フィンジアを利用していると抜け毛が増えた!?それは初期脱毛といって良い傾向です!

前髪を触る女性
薄毛やハゲを治すために欠かせないフィンジアなどによるスカルプケアですが、様々な原因でスカルプケアを行う前よりも抜け毛が増えてしまう可能性があるということをご存知ですか?

この症状は飲み薬タイプの体質改善系商品に多く、フィンジアのような直接塗布するタイプのスカルプエッセンスにおいては起こりにくいのですが、それでも全く起こらないわけではなく、これまでスカルプケアをしたことがないという方の中には驚いて育毛商品の使用をやめてしまうという方もいます。

この初期脱毛と呼ばれる症状、実は非常に良い傾向なのでいきなりスカルプエッセンスの利用をやめないようにするべきなんです。

目次

スカルプエッセンスの抜け毛は悪じゃない!初期脱毛についてしっかりとおさらいしておきましょう!

フィンジアなどの育毛製品は育毛成分がふんだんに配合されたスカルプケア商品ですから、効き目に差はあっても生えている毛が抜けてしまうなんて全く想定していないわけですから、初期脱毛に遭遇した方は大変驚くと思います。

実は初期脱毛が起こる状態というのは、今のあまり良くない髪が抜けてより良い髪が生えてくるための吉兆でありむしろ喜ぶべき症状であり、フィンジアなどのスカルプエッセンスを使用することでより良い発毛サイクルを促進することができます。

髪の毛が生えてくるヘアサイクルのためにまず毛が抜けるのが初期脱毛

髪の毛が生え変わるシステムはヘアサイクルと言い、3つの生え変わり期間を経て髪が生え変わるサイクルになっています。

中でも重要なのが成長期と呼ばれる期間で、太くコシのある毛髪になるかどうかはこの成長期にどの程度成長できるかにかかっており、成長期をすぎてしまった毛髪は再度成長期に戻るということは有り得ないため、新しい髪の毛を生やす必要があるわけです。

そのためにもフィンジアなどのスカルプエッセンスを利用して、まずはいま生えている弱い髪の毛を抜けさせ、新しい毛髪が生える体制を整えなければならないというのが初期脱毛の仕組みです。

フィンジアなどのスカルプケア商品を使用すると初期脱毛が促進される可能性も

育毛で使用されるスカルプエッセンスは現在の髪質からより良い髪質に移り変わるための、あらゆる成分が吟味されて配合されているためヘアサイクルの向上に向けたオールインワンの商品です。

そのため、フィンジアなどのスカルプエッセンスには初期脱毛を促進してヘアサイクルを回そうとする効果もあるため、初期脱毛が促進され抜け毛が増えてしまう可能性も大いにあります。

髪が生えると信じてスカルプエッセンスを利用するわけですから、毛が抜けるというのは想定外どころか全く逆効果で驚いて利用をやめてしまうという方も多いのですが、初期脱毛は喜ばしいことですので抜け毛があるからといってやめてしまうとそれ以上毛髪が生えてくることはありません、根気よく続けていくことが非常に大切です。

フィンジアに初期脱毛はあるの?抜け毛が起きにくく安心のスカルプケア商品です

販売開始から二度の品切れを経て安定した供給が開始した今も、大変人気のあるスカルプエッセンスであるフィンジアですが、これから使ってみようかと思っている方にとってフィンジアに初期脱毛があるのかどうかは大変気になるところですよね。

基本的にフィンジアを使ったことによる抜け毛は起きにくく、口コミレビューやネット上の評判でも抜け毛がなかったという声が非常に多いスカルプエッセンスです。

フィンジアは抜け毛が起きにくい作りになっていますが可能性がゼロではありません

初期脱毛はヘアサイクルの質が向上して新しく強い髪の毛が生えてくる前兆ですから、今よりも良い髪を生やすことができると期待されるフィンジアを使うことで、初期脱毛が起きてしまう可能性は大いにあります。

しかし、フィンジアには抜け毛が起こりやすい成分が入っていないことと、飲むタイプのスカルプエッセンスではなく薄毛の部分に塗布するタイプのため大きな体質変化などが起きにくく、ヘアサイクルに強く作用するということは無いため抜け毛は起こりにくいです。

ですが、育毛のための成分を多量に配合しているフィンジアですから完全に初期脱毛が起きないとは言えず、ヘアサイクル改善のために抜け毛が起きる可能性もあります。

初期脱毛ではなく単純に体質や髪質に合わず抜け毛が増えている可能性も

基本的にスカルプケア商品を使用しての抜け毛は初期脱毛と考えられますから喜ぶべきなのですが、実はフィンジアそのものが体質や肌、髪質と合っていないため抜け毛が促進されてしまっている可能性も大いにあります。

初期脱毛と抜け毛の促進を短期間で判別するのは非常に難しく、それなりの期間フィンジアを利用してもなお抜け毛が収まらないという場合には初期脱毛ではない可能性が高いためフィンジアの使用をやめるようにしてください。

フィンジアは基本的に初期脱毛が起こりにくいスカルプエッセンスですが抜け毛が増えてもマイナスではありません

ヘアサイクルの観点から見ると抜け毛が起こるというのは非常に良いことであり、より良い髪質の髪の毛が生えてくる前兆なので何も心配することはありません。

しかし、突然一気に抜け毛が増えると不安になるのは当然ですし、周囲からの見られ方も変わってしまう可能性がありますので抜け毛の起きにくいフィンジアなどのスカルプケア商品の利用をおすすめします。

フィンジアを使っているときに初期脱毛かどうかを判断するにはどうしたらいい?

初期脱毛はある意味育毛成分の効果が現れているかどうかの目安にもなると言えるでしょう。

フィンジアも正しく使用していればいずれ徐々に効果が現れてくるはずです。

とはいえ、フィンジアを正しく使っていても髪が抜けてしまうようなことがあれば、誰だって不安になるのは無理もない話です。

髪が抜けるだけでも勘弁してほしい現状なのに、どうにかならないのかと思っている方のために副作用と初期脱毛の見分け方についてご紹介していきたいと思います。

刺激の少ない製品だけれどアルコールが入っているので弱い人は注意

フィンジアは頭皮へのダメージに配慮して作られているスカルプエッセンスです。

添加物の配合も極力少なくなっており、香料/鉱物油/合成着色料/パラベン/石油系成分などは入っていません。

このことから、添加物による副作用の心配はほとんど無いと言っても良いでしょう。

ただ、殺菌作用を持った防腐剤としてアルコールは配合されていますので、アルコールに弱い体質の人は頭皮に刺激を受けてしまうことがあるかもしれません

アルコールで刺激を受けているなら痒みや赤みも出ているはず!

アレルギーなどアルコールの刺激を受けやすい体質である場合は、頭皮でかゆみや赤みなどの症状が起きる可能性があります。

そのような症状が起きた場合は、抜け毛が増えてしまうこともあります。

フィンジアを使っているときに、もしアルコールの刺激を受けていると感じたら、初期脱毛とは思わずただちに使用をやめるようにしましょう。

アルコールによる刺激を受けている場合は、抜け毛と同時にかゆみや赤みが出るなどの症状も起きていると思われますので、脱毛が起きているときにそういった症状が無いかどうかを目安に考えてみると良いでしょう。

とりあえず1ヶ月か2ヶ月間使ってみて初期脱毛かどうかを判断する

初期脱毛は髪が以前より抜けてしまうので薄毛がより酷くなったかのように見えますが、実は弱った髪を新しい髪が押し出していることによって起きるものなので、フィンジアを使っている際にもし初期脱毛が起きたとしても心配する必要はありません。

ちなみに、どれくらいの期間続くのかというと、1週間~2週間で終わってしまう人もいれば1ヶ月以上続いたという人までおり、こればかりは個人差によりますのでこれくらいの期間で終わると断言することはできません。

ただ、長くても1ヶ月程度で終了する方がほとんどですので、2ヶ月以上続くようなら初期脱毛ではないことを疑ったほうが良いでしょう。

長い人は1~2ヶ月間続く場合も!頭皮トラブルが無ければそのまま使ってみよう

このように副作用なのかそうでないのか非常にわかりにくい症状なので、中には途中で育毛剤を使うのをやめてしまう人もいます。

しかし、フィンジアの効果は毎日使っていないと発揮されませんので、何もわかっていない状態で途中でやめるのも逆に、育毛成分の効果が弱まってしまう可能性があります。

非常に判断が難しいところではありますが、長い人だと1ヶ月ないし2ヶ月間は続くようなので、とりあえずは1~2ヶ月間はフィンジアを使用してみることをおすすめします

ただし、途中でかゆみや炎症などの頭皮トラブルが発生している場合は別です。

そのような症状が出ている場合は初期脱毛どころか、むしろ逆効果となってしまいますので途中で止めてしまっても問題ありません。

あるいは、2ヶ月以上経っても抜け毛が止まらない場合も、何かしら頭皮環境に問題が起こっていると考えられます。

抜ける量で初期脱毛かを判断!だけどフィンジアが体に合わない場合のケースから考えた方が早いかも

次に挙げられるのは、抜け毛の量から初期脱毛かどうかを判断する方法です。

通常であれば1日に髪の毛が抜ける量は平均100本くらいだと言われています。

一方で初期脱毛である場合は1日で平均200本は髪が抜けるとされています。

つまり約2倍の抜け毛が発生するわけですね。

フィンジアを使いはじめた頃になんだか抜け毛が増えたなと感じる場合は、このように髪の毛の抜ける量で判断してみるという手もあります。

初期脱毛で抜ける髪の量は通常の約2倍!けれど正確に数えるのは難しい

ただし髪の毛は自然に抜けていくものなので、きっちり200本数えるのはかなり難しいと思います。

また他にも300本ほど抜けたという報告もあるので、200本以上髪が抜けている場合でもフィンジアで初期脱毛を起こしているかどうかを判断するのはやはり難しいでしょう。

あくまで髪の毛が抜ける本数を目安として覚えておくくらいがベストと言えそうです。

ではどうすれば良いのかと言うとやはり、他の症状と併せて判断した方がわかりやすいでしょう。

複数の成分の中に体に合わないものが存在している可能性も

たとえば、フケがたくさん出てきた場合や体が急にかゆくなったという場合は、やはりフィンジアが体に合っていない可能性があります。

フィンジアは基本的に刺激の少ない成分で作られていますが、何種類もの成分が配合されているために、そのうちのどれかが体に合わないという可能性も考えられます。

フィンジアだけでなく市販されている育毛製品の全てが、様々な成分を配合させていますので、肌が弱い人ほどどのような成分を使っているのかチェックしておくことは大切となっていきます。

フィンジアは正しい方法で使わないと初期脱毛さえも望めない!?

フィンジアは正しい方法で使用していれば初期脱毛などの好ましい兆候が出てきますが、間違った方法で使っていると逆に育毛効果が発揮されません。

使い方が悪ければ効果が半減するどころか、逆効果になってしまうことも知っておきましょう。

中には、基本的な使い方を守らずに使っている人も少なからず存在します。

フィンジアはしっかりと正しい方法で利用することで効果を発揮しますので併せてご紹介していきましょう。

しっかりとすすぐ!シャンプーの洗い残しは頭皮環境悪化の原因に

夜フィンジアを使う前にはシャンプーをして頭皮を清潔にしておく必要があります。

ただし、シャンプーで洗うだけが頭皮を清潔にするというわけではありません。

むしろ大事なのはシャンプーの洗い残しが無いように、しっかりとすすいでおくことであると言えます。

頭皮にシャンプーが残っていると毛穴に詰まり、フケをはじめ痒みや薄毛の原因になる可能性があります。

頭皮トラブルの原因の多くはシャンプーの洗い残しとまで言われているので、しっかりとシャンプーを落としてからフィンジアを使うようにしましょう。

また、シャンプーをするときは爪を立ててゴシゴシ洗うようなやり方はNGです。

頭皮を傷つける原因になりますので、指の腹で優しく揉むようにして頭皮を洗うようにしてください。

育毛製品の効果はとても緩やかなので効果的な使い方を知っておこう

フィンジアに代表されるようなスカルプエッセンスや育毛剤には、発毛剤ほどの強い効果なく安全性を優先して効果は緩やかになるよう調整されています。

そのため、フィンジアを毎日使うことはもちろん、間違った使い方をしてしまっていては初期脱毛どころか頭皮環境は一向に改善されません。

また、市販の製品で育毛を行う場合は、薬液を塗布する際に最も効果的なタイミングを知っておく必要があります。

フィンジアに限らず、育毛成分を頭皮に付ける際に最も効果的なタイミングは夜の22時前です。

フィンジアが最も効くタイミングを狙って頭皮につけよう

夜の22時から2時までは髪の成長ホルモンが出るゴールデンタイムとされています。

このタイミングを見計らってフィンジアを付けて、質の良い睡眠を取るのが育毛を成功させる秘訣です。

初期脱毛は人によっては起きないことも多々あるので、起こるかどうか気にするよりは正しくフィンジアを使っていくことに注力すると良いでしょう。

以上の方法を参考に、フィンジアを正しく使って育毛成功の確率をよりアップさせていきましょう。