人気の育毛剤徹底比較!フィンジアとポリピュアEXどっちがおすすめ?

悩む女性

育毛を促進するための商品はこの世にとても多く存在していますが、それぞれ含まれている成分の種類や量が異なります。そのため、どのような方法で育毛に繋げていくのかという方法も商品によってそれぞれ違うのです。

そのことを踏まえた上で、フィンジアとポリピュアEXを比較してそのどちらが効果があるのかを調べていきます。

目次

成分ではフィンジアとポリピュアEXのどちらに軍配が上がるのか?

育毛剤に含まれている成分はそれぞれ商品によって違います。

そのため、その成分の違いを把握しておくことが薄毛対策の効率を大きく変えるのです。

ここでは、フィンジアとポリピュアEXの成分に着目して比較し、どちらがより優れているのかを比較します。

フィンジアに含まれる特徴的な成分は主に3種類

まず、フィンジアは全部で14種類の有効成分が配合されています。その中でも、キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシンという3種類の成分がフィンジアの特徴的なものとして挙げられます。

また、3種類の成分のうちキャピキシルとピディオキシジルは先進スカルプ成分と言われており、日本だけでなく海外でも話題となっている成分です。キャピキシルは薄毛の改善に高い効果が期待できるものとなっており、ピディオキシジルはミノキシジルと似た構造で非常に高い血行促進作用があります。さらに、この2つの成分は副作用のリスクがとても低いということもあり、育毛業界で非常に注目度が高い成分です。

カプサイシンは頭皮の柔軟化を促すためのもので、先に挙げた2つの成分の浸透を助ける効果があります。この成分は唐辛子に含まれている辛味成分としても有名ですよね。辛いものを食べた際に毛穴から汗がどっと出てくる原理で、頭皮の毛穴を開いて成分の浸透力を高めているのです。そして、現在カプサイシンを含んでいる育毛剤はどこを探してもフィンジアのみとなっています!

ポリピュアEXに含まれる特徴的な成分はバイオポリリン酸!

ポリピュアEXに含まれる特徴的な成分と言えば、やはり商品名の由来にもなっているバイオポリリン酸でしょう。この成分は、他の育毛剤では取り入れられていない唯一の特許取得の成分となっています。

しかし、このバイオポリリン酸ではキャピキシルやピディオキシジルには劣ってしまうというのが正直なところと言われています。なぜなら、バイオポリリン酸は育毛促進の成分として配合されているというよりも、保湿目的で配合されている成分だからです。

また、その他の有効成分を比較してみても、8つとフィンジアには及んでいません。もちろん、数が多ければ良いというわけではありませんが、ポリピュアEXよりもフィンジアのほうが育毛成分には期待できそうです。

そのため、成分の面で比較して見るとポリピュアEXよりもフィンジアがおすすめです。

AGA改善に効果的なのはどちら?

AGAとは男性型脱毛症のことで、男性の1/3がこの症状に悩んでいると言われています。

では、このAGAに対してはどちらがより効果を発揮するのでしょうか。

フィンジアとポリピュアEXを比較すると、前者にはAGAの改善が期待できる成分が多く含まれており、後者には1種類しか含まれていないのです。

さらに、フィンジアにはキャピキシルやヒオウギエキスなどの強力な成分が多く、AGAに対しての効果にも大きな期待ができます。

これらを踏まえて、AGA改善に対しても効果を発揮するのはフィンジアであると言えます。

効果を早く実感できそうなのはどちら?

育毛剤を利用している方は、薄毛や抜け毛を1日でも早く改善したいと思っている方がほとんどでしょう。

では、果たしてどちらのほうが早く育毛効果を実感できるのでしょうか。

まず、フィンジアですがこちらには最新の育毛成分が含まれています。

従来までの育毛剤はどれを買っても含まれている成分はほぼ同じで多少その成分量が違うだけでしたが、フィンジアには最新成分が含まれているため新たな効果を実感できそうです。

試しに使ってみたいという場合にもフィンジアはおすすめ!

これらのことから、浸透力・AGA改善効果、頭皮の状態改善などから総合的に考えてもポリピュアEXはよりもフィンジアがおすすめとなっています。

ただ、フィンジアは最新の成分を配合している関係もあって、どうしても少し値段が高くなってしまっているようです。そのため、少し試してみてから購入するかどうかを決めたいという方は購入するのを少し躊躇してしまいますよね。

しかし、そんな方のためにフィンジアは30日間で効果を実感できなかった場合、全額返金するキャンペーンを行っています。メーカー側も30日で髪を生やすとは言わないまでも、何らかの効果を実感させるという自信があるからこそ、このようなキャンペーンを行っているので、その効果にも高い期待ができそうですよね。

新時代の育毛剤にあなたも挑戦してみませんか?

ポリピュアEXも非常に優れた育毛剤なのですが、フィンジアと比較して見ると育毛・薄毛対策には後者のほうが期待できそうです。

これまでにない成分を使用しているところなどは、今までの育毛剤で効果を実感できなかった方にとって、新たな希望となるのではないでしょうか。

今回は成分の効果やAGA対策、効果実感時期についてフィンジアとポリピュアEXを比較してきましたが、フィンジアを気になった方はぜひホームページも覗いてみてくださいね。

フィンジアに代表されるスカルプエッセンスは実は化粧品!? ポリピュアEX とは種類が異なる

昨今では化粧品というジャンルからも、育毛効果を持ったスカルプエッセンスが次々と開発されてきています。

その中でも注目されているフィンジアですが、そもそもスカルプエッセンスとは具体的にどのような製品なのかご存知でしょうか。

フィンジアなどのスカルプエッセンスは、育毛剤というよりは化粧品の一種とされています。

スカルプエッセンスについてより詳しく知りたい方のために以下で解説していきましょう。

スカルプエッセンスは近年誕生した新しい種類の育毛製品

薄毛になったら誰もが育毛剤を使うと考えるでしょうが、育毛剤にも実は様々な形態や種類が存在するのです。

ポリピュアのような市販の育毛剤と言えばそのほとんどが、医薬部外品として提供されているのが当たり前でした。

しかし近年新たな技術や成分を使用したスカルプエッセンスが誕生し、育毛剤の歴史に新たなページが刻まれたのです。

それを皮切りにフィンジアやボストンスカルプエッセンスなどの製品が続々と誕生していきました。

ポリピュアは医薬部外品だけどフィンジアはなぜ違うの?

上記でも述べましたが一見ポリピュアEXのような育毛剤に見えてもスカルプエッセンスは化粧品の一種です。

医薬部外品とスカルプエッセンスは何が違うのかというと、厚生労働省から認可を受けたものが医薬部外品でそれ以外のものがスカルプエッセンスになります。

医薬部外品として販売するには厚生労働省からの審査をパスしなければならず、さらに国が認めた成分しか使用することができないなどの条件があります。

つまり医薬部外品として販売されているポリピュアEXは厚生労働省の認可を受けており、フィンジアは審査を受けていないのでスカルプエッセンスという区別になります。

ポリピュアEXは厚生労働省から認可を受けているけれどフィンジアは安全に使用できるの?

このように医薬部外品として販売されているポリピュアEXと、スカルプエッセンスとして販売されているフィンジアには厚生労働省の認可を受けているか否かの違いがあります。

しかし医薬部外品とスカルプエッセンスの違いはこれだけにとどまりません。

医薬部外品とスカルプエッセンスでは使用できる成分も異なるため、製品が持つ効果にも大きな違いが出てきます。

スカルプエッセンスは最新の成分や技術をいち早く取り入れて開発できる

ポリピュアEXのような医薬部外品には厚生労働省による規定があるため、原則的に認められた成分しか使用できないという縛りがあります。

もし規定以外の成分を使用すれば審査を通ることはもちろんできませんので、配合する成分に関してはとても厳しい制限が設けられていると言えます。

対してスカルプエッセンスの場合は厚生労働省の審査には申請しない分、規定された成分しか使用できないという制約はありません。

よって海外でも話題になっている最新の有効成分や、新しい技術を取り入れて製品開発を行うことができます。

フィンジアもまたスカルプエッセンスとして開発されたからこそ、キャピキシルやピディオキシジルのような次世代の成分を取り入れることができたと言えます。

医薬部外品でなくても安全性はちゃんと配慮されている

厚生労働省による認可が無いと医薬部外品として販売できないため、その分新しい成分を取り入れるのは難しいと言えます。

しかしその分効果や安全性は保証されているので、ポリピュアEXを使用する場合も安心して購入できるという利点があります。

このように聞くと厚生労働省からの認可を受けていない、スカルプエッセンスは大丈夫なのかと心配になるかもしれませんね。

しかしフィンジアがスカルプエッセンスとして開発されたと言っても、決して無茶な成分配合を行っているわけではありません。

フィンジアの場合も最新の成分を取り入れつつ、安全性についてもきちんと配慮した上で開発されています。

リスクの高い医薬品よりもコスパが良く安全に使用できる

育毛剤にはさらに効果の高い医薬品タイプのものもありますが、作用が大きい分高額であったり副作用があったりといったデメリットも持ち合わせています。

一方でフィンジアやポリピュアEXなどの、医薬部外品やスカルプエッセンスはコストの高さや副作用といったデメリットを解消しています。

さらにフィンジアに含まれるキャピキシルは副作用が無いどころか、医薬品に分類されるミノキシジルよりも高い効果が期待できるとされておりさらに研究が進むと思われます。

また公式サイトからの購入では返金保証が付くなど、サポートが手厚く店頭での購入よりも利便性が高くなっています。

コスパの良さや効果にこだわりたい方には是非おすすめと言えますね。

フィンジアかポリピュアEXか?迷ったらネットのレビューを見てみるのもアリ

インターネットではスカルプエッセンスに分類されるフィンジアや、ポリピュアEXのような育毛剤について日々新しい情報が書き込まれています。

どちらを使用するか迷っている場合はネットのレビューを覗いて見るのも良いでしょう。

次世代のスカルプエッセンスに関する評価は概ね好評価

また厚生労働省から医薬部外品としての認可を受けている育毛剤でも効果を感じられなかったというケースもあります。

そういったレビューや報告を受けてフィンジアのように、次世代の成分を取り入れたスカルプエッセンスに注目する人が徐々に増えています。

大手サイトなどで掲載されている口コミなどの書き込みでは、フィンジアに関しても好評価が多い印象でした。

近年ではこれまでに無かったスカルプエッセンスについてのレビューが今後さらに増えていくものと思われます。

レビューの内容は非常に有益だが全てが正しいとは限らない

このようにネットを見ればいつでも感想を覗くことができ、使用感についてもある程度調べることができます。

しかしいくらフィンジアやポリピュアEXが、知名度の高い製品であるとは言っても全てのレビューが正しいとは限りません。

育毛剤については大手掲示板やブログなど様々なサイトで語られていますが、これらのような書き込みはそのほとんどが匿名によるものです。

使用者によるリアルな感想を見ることができますが、中には誤った情報も少なからず存在します。

フィンジアかポリピュアかどうしても迷うなら自分の症状をより詳しく調べてみよう

よってどの情報が信用できるものなのかきちんと判別していくことも大切です。

たとえば1週間くらいで髪が生えてきたというような書き込みは非常にアヤシイと言えます。

なぜならフィンジアやポリピュアEXをはじめ、1週間で髪が生えてくるような製品は存在しないからです。

髪の毛はヘアサイクルに従って生えてくるので新しい髪が生えるまでは3ヶ月か4ヶ月ほどの期間が必要です。

このように誤解を招くような書き込みもありますので、レビューを覗く際には正しい知識を仕入れた上で閲覧することをおすすめします。

育毛剤選びで迷ったら自分の症状についても調べてみることで、どちらが自分に合った育毛剤であるのか判断できるようになると思います。