フィンジアの値段は相場と比べてどうなの?安く購入する方法はないの?

頬を膨らませて悩む女性

育毛剤の中でも人気の高いフィンジアですが、いざ購入仕様となると気になるのはそのお値段ですよね。定期的に使用しなければならないので、購入にかかる費用は少しでも安く済ませたい人がほとんどでしょう。

そこで、今回はフィンジアの値段や安く購入する方法についてご紹介します。

目次

フィンジアの値段は税込みで1本12,800円

フィンジアの購入を検討している方であれば既にご存知かもしれませんが、この商品を使用する場合は毎月12,800円かかってしまいます。

初めて育毛剤を使用する方にとっては、10,000円を超えるフィンジアは非常に高く感じることでしょう。

育毛剤の相場などと比較しても、果たしてフィンジアの値段は本当に高額なのでしょうか。

他の育毛剤と比較しても値段はやや高めに設定されている

育毛剤の値段はピンキリなので、安いものであれば1,000円以下の商品も存在しますが高いものであれば数万円するものも存在します。

ただ、基本的に安いものは効果にあまり期待できないものが多く、フィンジアのようにいくつか有効成分が含まれているものであれば、1万円程度の商品が多いようです。そのため、フィンジアの12,800円という値段は少し高めに設定されているようですね。

フィンジアの値段が高い理由は成分にある

フィンジアには、キャピシルやピディオキシジルといった非常に高い育毛効果を期待できる成分が含まれています。他にもAGA(男性型脱毛症)に効果的であるヒオウギエキスも含まれているのでAGAの方にもおすすめです。

また、あの人気沸騰中の育毛剤であるチャップアップにも含まれているセンブリエキスなども配合されています。

このように、育毛を助ける成分を数多く配合しているので、少々値段が高くなってしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

通販サイトでは通常よりも値段が高額に設定されている場合が多い

インターネットが発達したことで、普段のショッピングをamazonや楽天といった通販サイトで行なう方も多くなってきました。インターネットが利用できる環境であれば、どこでも買い物をすることができたり、ポイントが貯まったりするので非常に便利ですよね。

しかし、フィンジアに限ってはこれらの通販サイトで購入することは推奨できません。これは、通販サイトで出回っているフィンジアは転売品がほとんどのため、値段が割高に設定されているからです。

最も安い値段で購入できるのは公式サイト

フィンジアを最も安く購入しようと思ったら、公式サイトで購入するのが最もおすすめとなっています。

これは、公式サイトで購入すれば公式サイト限定の割り引きを受けられるからです。

また、他にも商品の値段以外にも送料や手数料といった費用もメーカー側が負担してくれることもあるので、購入を検討している方は公式サイトから購入するようにしましょう。

公式サイトでの購入プランは主に3種類

フィンジアを公式サイトで購入する際のプランは大きく分けて3種類あります。

まずは、1本を単品で購入するプラン。こちらは、12,800円という商品の価格に送料の640円がプラスされて値段は13,440円となっています。

次に、3本をまとめて購入するプラン。こちらは、3本セットで34,800円となっており、通常に高購入するよりも3,600円お得になっています。また、送料の640円もメーカー側が負担してくれるのでかかりません。

最後に、定期的に商品が届くプラン。こちらは、通常よりもなんと2820円もお得な9,980円で購入することができます。もちろん、送料もメーカー側が負担してくれますよ。

最もお得に購入できるのが定期お届けコース

フィンジアを最も安い価格で購入したい場合は、公式サイトから定期お届けコースで購入するべきです。

送料も含めると通常よりも3,000円以上も安く購入できるので、12,800円という値段が高いと感じた方にも10,000円を切る値段であれば、手を伸ばしやすいのではないでしょうか。

また、フィンジアは1本1ヶ月分なので、わざわざ毎月注文する手間も省けますので一石二鳥です。

解約も簡単で解約費なども必要なし

非常にお得な定期お届けコースですが、何らかの理由で利用を中止・休止したくなることもあるかもしれません。

そういった場合は、電話一本でいつでも利用を中止及び休止することが可能です。また、中止などをする際にも解約費用などは一切かかりません

このように、利用を中止することに関するデメリットなどもないので、安心してご利用いただけますよ。

フィンジアを安く購入したいなら公式サイトの定期お届けコースを選ぶべき

フィンジアは他の育毛剤と比較すると、12,800円と少し値段が高めに設定されています。

しかし、公式サイトの定期お届けコースを利用して購入することによって、なんと10,000円を切る9,980円で購入することが可能です。

また、定期お届けコースは解約に関しても解約費の請求など、デメリットは一切ありませんので安心して利用することができます。

そのため、フィンジアの購入を検討されている方は公式サイトの定期お届けコースから購入することを強くおすすめします。

フィンジアの値段は少々お高めだけど従来の製品には無いメリットも有している!

数ある育毛製品の中でもとりわけ人気を集めているフィンジアですが、中には化粧品に分類されるスカルプエッセンスであることから、実際にはどのような効果を持つのか気になる方もいらっしゃると思います。

フィンジアそのものは値段もそれなりですが、その分薄毛の根本的な原因に働きかける有効成分が豊富に配合されています。

よって実際にはただの化粧品の一種とは思えないほどの効果を有している製品であると言えるでしょう。

値段も気になるけれど効果もちゃんと知っておきたいという方に向けて、ここからはフィンジアのメリットや効果について詳しく解説していきたいと思います。

最新の成分を使用したい人には次世代成分を配合したフィンジアがおすすめ

フィンジアは2015年に発売された比較的新しい育毛製品です。

新しい製品である場合は従来の製品には無かった成分や技術が使われていることが多々あります。

とくに近年は薄毛に関する意識が高まった影響で研究が進んでおり、新しい製品の開発競争が活発化してきています。

近年誕生したフィンジアもまた従来の育毛製品には無かった特徴があるため、購入することで最新の成分や技術を試すことができるというメリットがあると言えます。

これまでに無かった製品を使用することで、従来の製品では薄毛を改善できなかった人にも、育毛を成功させるチャンスができるかもしれません。

次世代の成分を配合したことによって従来の育毛製品には無い効果を持つ!

最新のスカルプエッセンスであるフィンジアにおける最大の特徴は、新しく生み出された有効成分が配合されていることであると言えます。

今までにない新しい成分が配合されているのであれば、当然ながら過去の製品よりも高い効果が期待できます。

したがって最新のスカルプエッセンスとして開発されたフィンジアを使うことで、薄毛にもより効果的に対処できるようになるでしょう。

単品購入での値段が決して伊達ではないという証拠として、どのような最新成分を配合しているのか詳しく解説していきたいと思います。

フィンジアの値段も納得な次世代成分の効果を詳しく!

フィンジアの値段が他の製品よりも少し高めになっている背景には開発コストが少なからず関わっています。

育毛製品にはそれぞれ開発メーカーに厳選された成分が配合されていますが、成分自体にもそれぞれ費用がかかる上に、希少価値のあるものは比較的コストが高くなる傾向にあります。

次世代の成分と表されるキャピキシルは希少価値が高い

フィンジアの主成分となっているものの1つにキャピキシルという成分があり、こちらはカナダで開発された次世代の成分です。

まだまだ新しい成分で多くの育毛製品には導入されておらず、その希少性から開発コストが上がり値段にも反映されます。

よってフィンジアの少々お高めな値段も、この次世代成分であるキャピキシルを配合しているからであるとも言えるのです。

それではキャピキシルが従来の成分とはどのように異なるのかをより詳しく見ていきましょう。

話題のキャピキシルに含まれるアカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の効果とは

キャピキシルはフィンジアにおける主成分の1つとなっており薄毛改善で大きな注目を集めている成分でもあります。

薄毛改善におけるキャピキシルの最も大きな効果として挙げられるのが男性ホルモンを抑制する作用です。

キャピキシルはアカツメクサエキスとアセチルテトラペプチド-3という成分によって構成されていて、これらの物質が持つ作用によって頭皮のコンディションを正常に戻す効果が期待できるとされています。

アカツメクサエキスは脱毛因子を作り出すAGAの根本的な原因を抑制する

フィンジアに配合されているキャピキシルの構成成分は、ほとんどの薄毛の原因とされるAGAにとても有効であると期待されています。

AGAにおいて脱毛を引き起こすのは5αリダクターゼという酵素です。5αリダクターゼは男性ホルモンのテストステロンと結びつくと脱毛因子を生成させるDHTという悪玉ホルモンに変性します。

そしてキャピキシルを構成しているアカツメクサはビオカニンAを有しており、このビオカニンAは女性ホルモンと似た働きをするので男性ホルモンによる脱毛もブロックできます。

よって男性ホルモンの刺激による脱毛が原因となっているAGAにはキャピキシルがとても有効であると言えるのです。

アセチルテトラペプチド-3は毛乳頭細胞を活性化させ発毛を促進する

キャピキシルを構成するアセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸で作られており現代医術でも頻繁に使用されている成分です。

アセチルテトラペプチド-3は非常に強力な細胞修復能力を持っていることから、活動が鈍った細胞の力を復活させる力を持つとされています。

AGAにかかると毛根から脱毛因子が過剰に生成され、その影響で毛乳頭細胞や毛母細胞が停止し髪の毛が弱ってしまうのですが、アセチルテトラペプチド-3を使った実験ではその細胞修復能力で、毛乳頭細胞を活性化させ再び発毛を促進する結果が証明されました。

このようにキャピキシルはアカツメクサのほかにも、アセチルテトラペプチド-3によって脱毛因子による影響をブロックする効果が期待できるのです。

ピディオキシジルは毛母細胞を復活させるほか副作用の心配もない

そしてもう一つの主成分となるピディオキシジルも育毛剤で有名なミノキシジルにも並ぶ効果を持つ成分として期待されています。

ピディオキシジルは別名ミノキシジル誘導体と呼ばれるくらいに、ミノキシジルと分子構造がとてもよく似ています。

効果自体よく似ており主な作用は頭皮の血行を促進させ、毛根に影響を供給し毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化します。

悪玉男性ホルモンによる影響で脱毛因子が増え、活動を停止してしまった毛母細胞を復活させることにより、成長因子を生成して新たな髪を発毛させることができます。

またミノキシジルは吸収率が悪く重い副作用を引き起こす可能性がありますが、ピディオキシジルは吸収率が高く副作用が無いため、男性でも女性でも使用できるという大きな利点を有しています。

値段と効果の両方を重視するなら間違いなくフィンジアがオススメ!

育毛製品を選ぶときにはやはり効果を重視する傾向が強いと思われます。

効果の薄い育毛剤を使い続けても意味は無いので当然なのですが、成分はもちろんのこと値段も見逃すことができないポイントです。

高すぎるものを無理に使い続けるのは確かに考えものですが、だからと言って安すぎる製品はむしろ質の低いものばかりなので、安さだけで選ぶのもおすすめできないと言えます。

次世代成分を配合した上に1万円以内で購入できるのはフィンジアだけ!?

フィンジアは通常価格こそ安いとは言えませんが、定期コースでの申し込みで大幅に値引きを受けることができますので、コストの問題もある程度解決することができると言えます。

また最新の成分であるキャピキシルとピディオキシジルを配合した育毛製品で、1万円を切るのは今のところフィンジアくらいのものでしょう。

よってキャピキシルとピディオキシジルの効果を試してみたい場合は、大幅に値下げが受けられるフィンジアを購入するのが手っ取り早いと言えます。

コストと効果のバランスを重視するなら他の製品と比較しても、間違いなくフィンジアがおすすめなので是非申し込みしてみてくださいね。

魔娑斗選手も愛用しているフィンジア!
▼購入はこちらから▼