フィンジアの評判の高さはその成分やサービスにあり!

人差し指を立てるスーツ姿の男性

現在、非常に多くの種類が市場に出回っている育毛剤。薬局やドラッグストア以外にもインターネット上でしか購入できないという商品もあり、どれを選べば良いのか分からないという方もたくさんいらっしゃいます。

そういった時に参考になるのが商品の評判です。

今回は、育毛剤の中でも一際評判が高いフィンジアが、どうしてここまで人気なのかといった理由を探っていきます。

目次

フィンジアがこれほどまでに評判が高い理由

育毛剤の中でも非常に評判の高いフィンジアですが、特徴的なところとしてはやはりキャピシルとピディオキシジルという2種類の配合成分ではないでしょうか。

数ある育毛剤の中でも、フィンジアはこの2種類の配合成分を最も高濃度で配合している商品となっています。

キャピシルはミノキシジルの3倍もの効果がある!?

フィンジアに含まれるキャピシルですが、この成分は育毛業界ではミノキシジルの3倍の育毛効果があると評判のスカルプ成分です。

ミノキシジルは、CMなどでも有名なリアップなどにも含まれている有効成分で、非常に強力な育毛効果があるために使用されている育毛剤は医薬品などに認定されています。

医薬品に認定されている商品は、医師や薬剤師の処方箋がないと購入できない商品もありますので注意が必要です。

もちろん、フィンジアはこのような処方箋などがなくても購入することができますよ。

ピディオキシジルはミノキシジルよりも高い浸透力を誇る

ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれており、ミノキシジルと似たような働きをします。

また、ピディオキシジルはミノキシジルよりも高い浸透力があると言われている非常に優れた成分です。

こちらもキャピシル同様ミノキシジルのような副作用がないので、副作用などが心配な方も安心して使用できる成分となっています。

キャピシルやピディオキシジル以外にも多くの有効成分を配合!

フィンジアの評判の高さはキャピシルとピディオキシジルだけのおかげというわけではありません。

フィンジアには、AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンを抑制してくれるヒオウギエキスや髪の毛の元となる母細胞や毛乳頭細胞といった細胞を活性化させる有効成分のセンブリエキスも含まれています。

余談ですが、センブリエキスは育毛剤の中でもフィンジアと並んで評判の高いチャップアップにも主成分として含まれている成分ですよ。

独自の浸透理論であるゲートアクセス理論を採用

フィンジアは他の育毛剤が採用していない独自のゲートアクセス理論という理論に基づいて、カプサイシンという唐辛子などに含まれる辛味成分を配合しています。

このゲートアクセス理論とは、辛味成分のカプサイシンで毛穴を開いて、成分の浸透率を高めるというものです。

このように、成分の浸透についてもきちんと考えられえているところがフィンジアの評判につながっているのかもしれませんね。

サービスや保証も非常に優れている

フィンジアは効果の高い成分や独自の理論以外にも、商品購入後のアフターサービスがしっかりしているという点についても評判が高い商品となっています。

具体的には、フィンジアを使用して肌に合わなかった方のために、商品の代金を返金してくれる全額返金保証のサービスが付いていたり、商品購入後も髪についての悩みがあれば髪のプロである毛髪診断士に相談できるというサービスも無料で利用することが可能です。

全額返金保証はたっぷり30日間

全額返金保証の期間は商品到着後30日間となっており、試しに使ってみたいという方にとっても約1ヶ月間たっぷりとお試しいただけます。

ちなみに、薬局やドラッグストアで販売されている育毛剤には、このような保証は付いていないので試しに使用するということはできません。

つけ心地や肌への違和感などは使用してみないと分からないので、定期的に使用を続けるかどうかは一度使用してみてから決めることをおすすめします。

毛髪診断士のアドバイスを無料で受けることができる

毛髪診断士とは、毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な改善方法などをアドバイスしてくれる髪の専門家です。育毛剤の使い方や髪のトラブルなどについて困ったときにも、彼らに相談することで解決できることも多いでしょう。

フィンジアを購入するとこの毛髪診断士への相談が無料で行えますので、初めて育毛剤を使用する方などにとっても安心ですよ。

フィンジアの評判の秘密は成分やサポート体制

フィンジアの評判の裏にはメーカーによる様々な工夫がありました。

キャピシルやピディオキシジルといった非常に高い育毛効果が期待できる成分を配合していたり、独自のゲートアクセス理論に基づいて成分の浸透力を上げるためにカプサイシンを配合していたりと成分には非常にこだわっている育毛剤のようです。

また、購入後のサポート体制もしっかりしており、全額返金保証や毛髪診断士への相談を無料で行える権利など様々な特典も付いています。

これだけ、商品に対してこだわっている育毛剤は珍しく、フィンジアの評判が高いのも頷けますよね。

もし、あなたが評判の高い育毛剤を使用したいと考えているのでしたら、ぜひフィンジアをおすすめします。

フィンジアが持つような高い評判も目安になるけれど値段も大切なポイントに

育毛剤を使ってみようと思い立っていざ探してみると、値段の上下幅がすごく大きいことに気づくと思います。

種類も多い上に実際どれを選んだものかよくわからなくなってきますよね。

フィンジアも通常価格のままで購入するとなると結構なお値段となりますので、公式サイトを利用した方が断然お得なのは間違いありません。

けれどせっかく高い育毛製品を買っても、評判どおりの効果を得られなかったらという不安を抱いている人もいるでしょう。

しかし育毛製品は単に安いという理由だけで選んでも失敗する可能性があるのです。

育毛剤選びでは値段も重要な検討ポイントになる!

育毛製品を選ぶポイントとしてはやはり自分に合うかどうかが重要になりますが、実は値段もバカにできないポイントとなっています。

中にはフィンジアよりも遥かに安い1,000円程度の製品も存在しますが、薄毛を絶対に改善させたいなら安い製品に手を出すのはおすすめできません

毎日頭皮に塗布するものなのでもちろん安い方が、コストの負担も軽くて済むでしょうが、安い価格にはそれなりの理由が存在します。

安い育毛製品は一見お得なように見えますが、決して薄毛に有効とは言えない特徴を有していますので詳しく解説してきたいと思います。

フィンジアはお手頃価格なのに効果に対する評判も高い!逆に安すぎる育毛剤がダメな理由とは?

フィンジアをはじめとした育毛製品の価格はピンからキリまで様々ですが、安い育毛製品を見つけるのは決して難しいことではありません。

インターネットで検索するのもアリですし、ドラッグストアへ足を運べば1,000円から販売されている育毛製品を見つけることができます。

同じ育毛効果を持つのであればもちろん安い方が良いと思われるでしょう。

ただし高い製品と安い製品を分けるポイントはズバリ品質の良さです。より具体的には成分の違いであるとも言えます。

安い育毛製品の中身はほとんどが水とアルコール

育毛製品に使用される成分は薄毛の予防、あるいは髪の成長を助ける効果があるとされています。

そしてその製品がいくらになるのかは成分の配合量によって影響されると言っても良いでしょう。

一般的に安い育毛製品は成分の配合量濃度ともに薄く、その分配合した成分による効果も少ない傾向にあります。

成分の濃度が高くなればそれだけ開発コストもかかるので、成分を水とアルコールで薄めることによって安い価格を実現しているのです。

安すぎる育毛製品はお金を浪費するだけの結果に終わる可能性が

いくら安くて量が多く見えても中身はほとんど水なので、本気で薄毛を改善したい人には効果的と言うことはできないでしょう。

このように安い製品は成分の濃度を薄めていることによる価格なので、購入してもお金を損するだけの結果になる可能性が大きいと言えます。

効果がより高いものを望むのであれば多少値が張っても、やはり有効成分の濃度がしっかりと確保されているものを選ぶ方が安心です。

とくにAGAなどの薄毛がどんどん進行していく症状は、しっかりと薄毛の原因を抑制できるものでないと手遅れになってしまいます。

フィンジアは値下げできるのに次世代成分を最大量配合!

その点で言えばフィンジアはまさに、薄毛改善のために使用する育毛製品として最適な特徴を有していると言えます。

通常価格は12,800円となっていますがこの価格も、公式サイトの定期コースでなら1本9,980円にまで値下げすることができます。

それにも関わらずフィンジアはほとんどの薄毛の原因と言われる、AGAに有効であることが証明されているキャピキシルとピディオキシジルが最大量配合されているのです。

効果についても薄毛の改善効果については高い評判を得ており、発売当初から売り切れが続出したほどです。

価格を安くすることができる上に有効成分の濃度も最大量となっているフィンジアは、コストの面でも効果の面でも選びやすい製品であると言えるでしょう。

公式サイトで安くなると評判のフィンジアじゃなくても、症状によっては安い製品で改善できるケースも

フィンジアは公式サイトからの購入で通常価格よりも安くできますが、薄毛を確実に改善していきたいなら多少値は貼っても成分の濃度が濃い製品を選ぶことをおすすめします。

高い育毛製品であれば成分をしっかりと頭皮に供給できる分、効果もより期待できるので自然と良い評判も耳にすることがあるでしょう。

とはいえ、安い製品そのものが悪いとは一概に言い切れない部分もあります。

安い製品であっても目的によっては有効に使える場合も

安い製品であるほど成分の濃度が薄いため、フィンジアのような高い評判を得るのは稀というかほとんど無いと言えるでしょう。

フィンジアにキャピキシルとピディオキシジルが最大量配合されているような、成分の濃度が高い製品であるほど効果が期待できるのは当然の事実です。

しかし、利用者の目的によって安価な製品と高価な製品の使い分けることはできます。

安価な製品では育毛成分の濃度が薄いため、それほど大きな効果は期待できませんが、それほど症状が深刻でなければ効果が発揮される可能性もあります。

症状が軽いものであれば高い育毛製品を使わなくても改善できる

たとえばちょっと抜け毛が多い・フケや痒みが気になるという程度であれば、頭皮環境さえ改善すれば薄毛を回避できる可能性がありますので、無理に高い製品を使用しなくとも間に合うケースもあります。

また髪のコシやハリが無いのが気になるという場合であれば、薄毛を予防する程度の製品であっても充分に役目を果たしてくれる可能性があります。

または将来薄毛になるのを防ぐために、安価な製品を使って予防をしていくという選択肢もあります。

このように症状が軽度のものであれば、わざわざ高い製品を購入せずとも済むのです。

逆にすでに抜け毛が多く生え際や分け目が薄くなっているという場合は、1,000円レベルの育毛製品ではとても追いつきません。

最低でも9,000円台の製品で育毛成分をしっかりと頭皮に供給していく必要があるでしょう。

無添加のフィンジアは頭皮に優しいと評判のスカルプエッセンス

フィンジアは無添加で比較的頭皮に優しい製品という評判もあります。

これに対して安い製品であるほど添加物が配合されていますので、皮膚が敏感な人は注意が必要です。

安い製品はコストを下げるために育毛成分の濃度を薄めていますが、無添加にするとコストがかかるので大抵は何かしらの添加物が配合されています。

添加物は頭皮に刺激を与えますので、薄毛を発症している頭皮は充分に注意が必要です。

フィンジアは無添加!抜け毛が気になる内に試してみよう

育毛製品に配合される添加物としては主に、パラペン/シリコン/香料そして防腐剤となるアルコールなどが挙げられます。

これらの成分はどれも頭皮に刺激を与えます。さらに薄毛を発症している頭皮は乾燥しやすく、外部からの刺激を余計に受けてしまうという特徴があります。

よって、薄毛が深刻である人ほどパラペンや香料などの添加物には気をつけるべきです。

フィンジアは基本無添加で頭皮への刺激を抑えながら有効成分を塗布することができます。

ただし、アルコールは含まれていますのでアルコールに弱い体質の方は注意です。

抜け毛が気になっている方は今のうちに、サービス内容だけでなく成分や効果に高い評判を持つフィンジアを試してみることをおすすめします。

▼魔娑斗選手も愛用▼