フィンジアと育毛剤を併用しないほうが良いって本当?

こめかみに指を当てて悩む男性

育毛剤は製品によってそれぞれ効果や効能が異なるので、混ぜて使用すると効果はアップするような気がしますよね。

しかし、育毛剤を混ぜて使用することはデメリットが多いのであまりおすすめはできません

今回は、育毛剤同士の併用にはどのようなデメリットがあるのかということを、人気の育毛剤フィンジアを例に出してご紹介します。

目次

フィンジアと他の育毛剤を併用しないほうが良い

フィンジアと他の育毛剤を混ぜて使わないほうが良いというのは本当です。尚、これはフィンジアに限らず全ての育毛剤に言えることですが、基本的に育毛剤の併用はおすすめしません。

たしかに、育毛剤は商品によってそれぞれ違う成分を配合しているのでその効果も大きく異なります。そのため、複数の育毛剤を組み合わせると様々な症状に対して効果を発揮するようになるという可能性もあるでしょう。

しかし、いくつかの育毛剤メーカーに問い合わせたところ、やはり併用は行わないほうが良いという回答が100%でした。

併用を行わないほうが良い理由は成分同士が邪魔しあう可能性があるから

育毛剤メーカーは、髪や頭皮に対して最高のパフォーマンスを発揮できるように成分を組み合わせて製造しています。もちろんこれはフィンジアも同じです。

そのため、フィンジアを他の育毛剤と混ぜてしてしまうと、絶妙に計算された成分のバランスが崩れてしまう可能性があります。そうなると、成分の効果がうまく発揮されなかったり、最悪の場合は何らかの副作用を引き起こしてしまう恐れもないとは言い切れません。

折角フィンジアを使用するのですから、このような事態は絶対に避けたいですよね。

フィンジアと他の育毛剤を併用して起きた不都合に対してメーカーは対応できない

仮にフィンジアと他の育毛剤を使用していて、副作用など何らなの不都合に見舞われたとしてもメーカー側に責任を求めることはできません

これは、実際にフィンジアが原因で起きたことなのか判断ができないからです。たしかに、他の育毛剤が原因で起きたことかもしれませんし、もしかしたら併用したことによって起きたことかもしれませんよね。

つまり、こういったことにより起こった不都合は全て自己責任となってしまうのです。

どうしても併用したい方は同時に使用するのは控える

フィンジアを他の育毛剤と混ぜて使用することはおすすめできません。しかし、どうしても他の育毛剤と一緒に使いたいという場合には、薬剤同士が混ざらないように使用するようにしてください。

たとえば、朝はフィンジアを使用して夜は他の育毛剤を使用するという形です。

ただし、この場合はフィンジアも併用する育毛剤も両方1日1回しか使用できないので、フィンジアのような1日2回使用する必要がある育毛剤の効果は半減してしまいます。

育毛シャンプーや育毛サプリとの併用は推奨されている

フィンジアと他の育毛剤といった育毛剤同士の併用はおすすめしませんが、フィンジアを育毛シャンプーや育毛サプリと一緒に使用することはむしろ推奨しています。これは育毛シャンプーや育毛サプリは育毛剤と併用することで、相乗効果を生み出すとされているからです。

たとえば、育毛シャンプーには髪の成長に必要なアミノ酸などが含まれているものが多く存在します。そして、育毛サプリはビタミンや亜鉛など髪の生成に必要な成分が入っているものも多いです。

これらは一緒に使っても成分同士が邪魔をしあったりすることはないので、何も心配することなく利用できますよ。

おすすめは同じメーカーの商品を使用すること

育毛シャンプーや育毛サプリを販売している育毛剤メーカーは、基本的に自社の育毛剤と併用することを想定して製品を製造しています。そのため、育毛サプリや育毛シャンプーを使用したい場合は、使用する育毛剤メーカーと同じところが製造している商品を選ぶのがおすすめです。

育毛剤にフィンジアを使用する場合であれば、フィンジアを製造している株式会社ユーピーエスのフィンジアサプリやフィンジアシャンプーを利用するようにしましょう。

育毛シャンプーや育毛サプリとの併用で効果的な育毛を行いましょう

育毛剤が頭皮から育毛を促進するのに対して、育毛サプリは体の内側から育毛を促進してくれます。ビタミンなどは壊れやすいものも多いため、育毛剤で頭皮から摂取するよりも経口摂取したほうが効率良く成分を吸収することが可能です。

また、育毛シャンプーは低刺激なものが多いので頭皮には優しいですが、毛穴の汚れなどはしっかりと落とすことができます。汚れや皮脂の詰まりがない毛穴には育毛剤も浸透しやすいので、育毛剤の効果を最大限発揮するということにおいてもこれは非常に重要です。

育毛剤同士の併用は止めておいたほうが無難

育毛剤同士の併用は、成分を同士が邪魔をし合う可能性もあるため、あまりおすすめはできません。

また、併用中に副作用など何か問題が起こっても全て自己責任となってしまいます。

それよりも、育毛シャンプー育毛サプリとの併用で効率の良い育毛ライフを送りましょう。

フィンジアと他の製品を併用する場合に気をつけたいポイント

育毛剤にもいろいろありますのでフィンジアと容易に併用するのはおすすめとは言えませんが、育毛を成功させて髪をフサフサにしたい!という気持ちは僕も痛いほどに理解できます。

どうしても併用して使ってみたいという場合は、なるべくフィンジアに配合された成分と効果が被らない育毛剤を選ぶようにしましょう。

同じような成分の育毛製品を併用してもコストの無駄!?

育毛剤はたくさん付ければ効果がアップするというものではありません。フィンジアと他の育毛製品を併用した場合も同じです。

同じような成分が配合されている製品を併用したとしても、とくに効果がアップするということはありませんので、単に育毛剤にかかるお金を浪費することにしかならないのです。

似た成分を使っている育毛剤をわざわざ別々に購入する必要は全く無いと言えるでしょう。

そんなことをするくらいならフィンジア一本に絞った方がよっぽどコストの節約になります。

成分同士の相性によっては予想外の反応が起こる可能性もある

よってフィンジアと他の育毛製品の併用を検討するなら、できるだけ配合成分が被らないものを選ぶのが賢明です。

またもう一つ注意しておきたいのが成分同士の相性です。

上記でも述べましたがフィンジアをはじめとした育毛製品には様々な成分が配合されているため、製品によっては相性の悪いもの同士が想定外の反応を起こしてしまう可能性もゼロではありません。

もちろんフィンジアやその他の製品は、市販される商品としての安全基準を満たした上で開発されていますが、他の製品と併用する場合も想定して開発されているとは限りませんので、やはり安全に使用できると断言できるものでは無いでしょう。

肌や体質に不安のある場合はあらかじめ専門家の意見を仰ぐこと

とくにアレルギー体質であったり乾燥肌や敏感肌であったりする場合は、成分の組み合わせとの相性が悪くて何らかの副作用が起きる可能性も否めません。

頭皮に炎症などなんらかの肌トラブルが起こっている場合や、薬を常用している場合も同様です。

肌のコンディションに不安があるという方はフィンジアや、その他の育毛製品を使用する前にかかりつけの医師、又は薬剤師などにあらかじめ相談をしておくことをおすすめします。

相性から考えるとやはりサプリメントやシャンプーがおすすめ!

フィンジアと他の育毛製品を併用するのはまずフィンジアを使ってみて、効果がイマイチだと感じた場合にあくまで育毛効果を補助するものとして検討するのが良いでしょう。

またもし他の育毛製品を導入するのであれば、上記で述べたとおり効果が被らないものなど製品同士の相性をよく考慮した上で選ぶべきであると言えます。

相性を優先するならば派生シリーズとして、フィンジアサプリやシャンプーが提供されているので、別製品と併用するのであればまずはそちらを試してみることをおすすめします。

フィンジアと他製品を併用しても髪が早く生えるわけではない

多くの人がこれまた勘違いしやすいポイントなのですが、他の育毛製品と併用したからといって、すぐに育毛成分の効果が現れてくるというわけではありません。

フィンジアは高い育毛効果が期待できる製品ですがその効果は、毎日使ってこそ徐々に現れてくると言えます。

よってフィンジアによる育毛効果を実感できるまでには時間がかかります。

またサプリメントをはじめとした他の育毛製品と併用した場合も、髪が生えるスピードが特に変化することは無いのでやはり同じく時間がかかると言えるでしょう。

髪の毛の成長速度はヘアサイクルが密接に関わっている

フィンジアのような育毛製品は髪を育てる効果を有していますが、使用することで通常よりも髪が早く生えてくるということではありません。

髪が生えてくる早さには個人差があるものの、一定の周期に従っているというルールは共通しています。

人の髪の成長はヘアサイクルという周期に則っています。ヘアサイクルは毛周期とも呼ばれ成長期から発毛し、退行期で成長を止めて休止期で頭皮から抜け落ち、また発毛するというサイクルを繰り返します。

フィンジアを含めた各種育毛製品にはヘアサイクルを早めるといった効果は無いため、いくら製品を併用しようと髪が生えてくるスピードは変わらないのです。

髪の成長スピードは育毛製品ではなく頭皮環境に大きく左右される

髪の成長スピードは育毛製品が持つ効果ではなく頭皮環境に左右されると言えます。

薄毛を発症する頭皮には必ずと言って良いほど何らかのトラブルを抱えています。

頭皮環境の悪化で最たるものとして挙げられるのが血行不良でしょう。

通常は見えませんが頭皮にも無数の毛細血管があり、髪の毛は血流に含まれる栄養や酸素を糧にして成長します。

しかし血行の流れが悪くなってしまうと血液が頭皮まで満足に行き渡らず、髪の毛の成長に必要な栄養もスムーズに届かなくなってしまいます。

そのために髪の成長も上手くいかずヘアサイクルが乱され、健康な髪を育てることができなくなるという状況になってしまうのです。

ヘアサイクルの乱れを戻すことで髪の成長スピードも戻すことは可能

このように頭皮環境が悪化することで、髪の毛の成長が遅れるだけでなく弱体化してしまい、その結果薄毛の原因に繋がることになります。

また薄毛の症状としてよく挙げられるAGAにおいても同じことが言えます。

AGAにおける薄毛を引き起こす原因はDHTという男性ホルモンの一種で、こちらも毛乳頭細胞や毛母細胞を攻撃してヘアサイクルを乱す働きをします。

つまり薄毛を発症している頭皮は通常よりも、髪の成長スピードが遅くなっているとも考えられます。

この場合フィンジアなどの育毛製品を使用して頭皮環境を整えることで、ヘアサイクルを正常にして髪の成長スピードを通常の状態に戻す、ということであれば効果が期待できると言えるでしょう。

薄毛の予防なら他の製品と併用しなくてもフィンジアだけで充分!

結局のところ健康な髪が生えるかどうかは、頭皮環境によるところが大きいと言えます。

そのため血行不良や皮脂の過剰分泌といった、頭皮環境の悪化による症状は後に薄毛に繋がる可能性があるため、早い内から対処して薄毛を予防することも大切です。

育毛剤の効果はあくまで頭皮環境を改善させ、髪の成長を補助するものであると認識しておきましょう。

ただフィンジアなどの育毛製品に含まれる有効成分は、頭皮環境を整える効果も有していますので、実のところ薄毛予防にも効果的となっています。

AGAだけでなく頭皮環境の改善に有効な成分も多数配合!

フィンジアにはキャピキシルとピディオキシジルというAGA改善に効果が期待できる成分が配合されているほか、センブリエキス/ヒキオコシ葉/褐藻エキスなども含まれています。

センブリエキスはほとんどの育毛製品で見ることができる成分でとくに血行促進効果に優れています。

ヒキオコシ葉はセンブリエキスと同じく血行促進効果を持つほか、抗酸化作用や抗菌作用も有しており頭皮のアンチエイジング効果のほか、抗菌作用で雑菌の繁殖を防ぐことができます。

褐藻エキスはコンブなどの海藻類から抽出されるもので、非常に優れた保湿力を持つことで有名です。

髪の不調を感じるならフィンジアで頭皮環境の改善を!

これらの成分のほかにも頭皮環境に良い成分が多数配合されており、予防だけなら他の育毛製品と併用しなくてもフィンジアだけで充分と言えるくらいです。

最近血行不良が気になる又は髪のコンディションが悪い……と感じている方は薄毛予防としてフィンジアを使ってみてはいかがでしょうか。