フィンジアvsチャップアップ徹底比較!最強スカルプエッセンスはどっちだ!?

スーツの男性とはてなマーク
販売開始直後から高い人気を誇り、二度の品切れを経てなお話題沸騰中のフィンジア。

利用者も非常に多く使い始めてから薄毛の悩みが解消されたという口コミも多いため、スカルプケアを考える人にとって避けては通れない一本です。

同じように爆発的な売れ行きでネットでも人気が高いスカルプケア用品にチャップアップがあります。

こちらも販売開始から根強い人気を誇っており、育毛業界を沸かせた人気のスカルプケア用品のため、フィンジアとどっちがいいのかわからないというユーザーの声が多く寄せられています。

そこで、フィンジアとチャップアップを徹底比較!
今使うべきスカルプエッセンスは果たしてどっちなのかを検討します!

目次

まずはフィンジアとチャップアップの基本情報をおさらいしましょう

とにかく話題のスカルプエッセンスであるフィンジアとチャップアップ。

比較を始める前にまずはそれぞれの特徴や配合されている成分、使い方などをおさらいしておきましょう!

キャピキシルとピディオキシジルがメイン成分で独自の最新理論を元に作られたフィンジア

フィンジアの主成分はキャピキシルとピディオキシジルという二種類で、最新の研究に基づいたアミノ酸やレッドクローバーなど自然由来の天然成分をベースに配合されています。

特にキャピキシルは育毛効果がミノキシジルの3倍はあると期待されており、従来の育毛業界に蔓延っていたミノキシジル最強説を覆す可能性のある成分です!

これらに加えてセンブリや褐藻といった自然由来の毛髪成分を10種類配合し、カプサイシンを利用した独自のゲートアクセス理論を元に毛穴の奥深くまでしっかり浸透させてくれるため、スプレーするだけで問題なくキャピキシルとピディオキシジルを毛根まで届けることが可能です。

センブリやグリチルリチン酸を軸として実績のある成分を多数配合したチャップアップ

独自の新アミノ酸や新規理論を盛り込んだ最新研究の塊であるフィンジアとは逆に、チャップアップに含まれているのは従来育毛に効果があるのではないかと言われている成分がメインです。

ただし、配合されている成分は全部で50種類以上とフィンジアに比べると非常に多くの成分が配合されており、その多くが過去のスカルプケア製品で人気の高いものばかりです。

チャップアップはセンブリエキスとグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCを軸にしてこれら50種類以上の成分を独自の配合理論に基いて精製しているため、頭皮全体の塗布と頭皮マッサージだけで使える手軽なスカルプケアを実現しました。

過去のデータを元に丹念な製品開発を行っているからこそ根強い人気があるのだと言えるでしょう。

真の強者はどっちだ!フィンジアvsチャップアップガチンコ対決

最先端の研究から生み出されたフィンジアとこれまでの実績を丁寧に洗練させたチャップアップ、人気の二大スカルプエッセンスはどちらに軍配があがるのでしょうか!

ユーザーが気になると思われるいくつかの側面から比較してみましょう!

値段から見る継続しやすさではチャップアップが勝利

フィンジアもチャップアップも一本から販売を行っていますが、非常に多数の成分が配合されていたり日夜たゆまぬ研究の成果であったりするためかなり高めの値段設定になっています。

ですが、フィンジアが一本あたり1万円前後なのに対してチャップアップは8,000円ほどと2,000円くらいの差が出てしまう設定になっているため、値段と継続しやすさではチャップアップが優勢と言えるでしょう。

効果の程度ではミノキシジルの3倍であるキャピキシル配合のフィンジアが期待大!

どれだけ継続しやすくても効果が無ければ全くの無意味ですから、育毛力で両者を比べてみると、チャップアップはセンブリなどの自然成分メインで50種類以上の成分を配合しているのに対して、フィンジアに配合されているキャピキシルはミノキシジルの3倍効果があると言われている成分です。

これまで育毛においてはミノキシジルが非常に高い効果を持っていたため、とにかく育毛力を上げたいのであればミノキシジル一択だったのですが、その3倍が期待されているのならば必然的にフィンジアの勝利です!

そもそもフィンジアとチャップアップは微妙に用途が違うため併用が吉

やはりミノキシジルの3倍効果があると期待されているキャピキシルを配合したフィンジアは、口コミレビューからもわかる通り効果を実感したという声が多いスカルプエッセンスのため、チャップアップだと物足りないという声もちらほら見かけます。

ただし、薄毛やハゲの原因はそれこそ人によって大きく変わるため、フィンジアは効かなかったがチャップアップに救われたという方もいらっしゃいます。

しかも50種類を越える多数の成分を配合しているチャップアップですから、薄毛の原因が特殊な場合に配合された成分のどれかが効くという可能性も高くなります。

実はフィンジアとチャップアップの併用は全く問題がないため、使うスカルプエッセンスをひとつに絞ってしまうよりはチャップアップで薄毛の原因を根絶しながらフィンジアで髪を育てるというのが一番おすすめですよ!

フィンジアとチャップアップのような有名スカルプエッセンスは安全に使用できる製品なのか?

フィンジアやチャップアップのようにこれまでにも、多くの人から人気を集めた育毛製品はたくさんあります。

キャピキシルとピディオキシジルを配合しているフィンジアが、発売当初から売り切れを起こしたように大きな効果が期待できる成分を配合した製品はやはり人気です。

しかし、大きな効果があるとされる成分は逆に副作用を発症させるリスクも有しています

フィンジアやチャップアップは安全に使用できるスカルプエッセンスなのでしょうか?

有名な製品の中には副作用の心配があるものも……

育毛剤の筆頭として有名な製品としてはリアップシリーズが挙げられます。

リアップシリーズの主成分はミノキシジルという通常は医薬品として扱われる成分です。

ミノキシジルはアメリカなどの外国で、フィンジアやチャップアップのように販売されていることもありますが、日本では医薬品扱いですので基本的に店舗で購入することはできません。

通常の製品としてミノキシジルを購入することができないのは、やはり副作用の大きさが懸念されるためです。

リアップシリーズもその点を考慮して効果を調整した上で販売しています。

副作用のない安全な製品を選ぶようにすればリスクを避けられる

ミノキシジルのように育毛剤に配合されるごく一部の成分には副作用があります

こう聞くとフィンジアのようなスカルプエッセンスも副作用があるのではと思う人もいるかもしれません。

しかし、副作用の心配が無いものをきちんと把握していれば、そのようなリスクも十分に回避することは可能です。

薄毛の症状は放っておくと進行していくので、しっかりと安全に使用できる育毛製品を選ぶことが大切です。

それでは、フィンジアとチャップアップは副作用なく利用できる製品なのか詳しく見ていきましょう。

フィンジアとチャップアップ、2つのスカルプエッセンスの主成分から分析してみる

副作用のリスクがある育毛製品であるかどうかは成分から判断することができます。

同じくフィンジアとチャップアップも、含まれている成分から副作用があるかどうかを判断することが可能です。

それでは、フィンジアとチャップアップが副作用を持つスカルプエッセンスであるのか、成分から詳しく見ていきたいと思います。

これからメジャーな成分になっていくであろう2つの次世代成分

フィンジアですが、こちらの主な成分はキャピキシルとピディオキシジルが有名ですね。

現在ではキャピキシルが配合された製品がいくつも販売されています。

その点からも分かるように、これからの育毛製品でメジャーになっていく成分であることは間違いないでしょう。

それではまずキャピキシルからですが、こちらは先にも述べたようにあのミノキシジルの3倍の効果を持つと言われている成分です。

キャピキシルは男性が体に大きな負担をかけずにホルモンを抑制する

ミノキシジルよりも育毛効果が高いとなると副作用のほうも心配になってきますが、なんとキャピキシルはミノキシジルのような副作用の心配はほぼ無いとされています。

キャピキシルの主な効果はAGAの原因ともされる男性ホルモンの働きを抑制し毛乳頭細胞を修復するというものです。

ミノキシジルの場合は血管を拡張するのに対し、キャピキシルには体に大きな負担をかけるような作用はほとんど無いと言えます。

ピディオキシジルはミノキシジル誘導体という別名を持つが副作用は全くなし

それでは、次にフィンジアに含まれているピディオキシジルについてです。

こちらはなんと別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれています。

ミノキシジルと非常によく似た構成となっていて、その効果も血行促進とやはり同じような効果が見受けられます。

しかし、ピディオキシジルもまたキャピキシルと同じで実は副作用のリスクがありません

配合成分ではよく副作用が心配されるのですが、ピディオキシジルはそのリスクを大きく抑えることに成功しています。

しかも、ピディオキシジルはミノキシジルのように血行促進によって、休止している毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化させ、本来の発毛機能を再び取り戻させる効果が期待できるのです。

チャップアップに含まれる主成分を検証!フィンジアと同じく安心して使えるスカルプエッセンスなのか?

以上のように、フィンジアに含まれる主成分には副作用の心配が無いので、安心して毎日使用できる育毛製品となっています。

一方でチャップアップの主成分はどうなのかも気になりますね。

フィンジアと同じく安全に使用できる製品なのでしょうか。

こちらの製品に配合されている主な成分としてはセンブリエキスと海藻エキスなどが挙げられます。

センブリエキスは育毛剤として使われる以前から長い歴史を持つ成分

センブリエキスと海藻エキスはスカルプエッセンスだけでなく、多くの育毛剤でも使用されている育毛成分です。

センブリエキスはフィンジアにも配合されており、そのメジャーぶりが伺えます。

こちらの成分は古くから漢方薬としても使われているほどで、数ある成分の中でも長い歴史を持っていると言えるでしょう。

民間でも長らく使用されてきた成分でもちろん大きな副作用の心配はありません。

血行不良を改善するほか様々な頭皮のトラブルに対応できる

センブリエキスの主な効果は優れた血行促進作用であり、さらに抗炎症作用や抗酸化作用も含まれているため、頭皮環境の改善にはうってつけの成分となっています。

血行不良を改善する作用で硬くなった頭皮を柔らかくし、頭皮全体の髪の毛に栄養をスムーズに届ける効果が期待できるとされています。

また、抗炎症作用により頭皮環境の悪化によって起こる痒みなどの不快な症状を抑える効果があるほか、抗酸化作用では頭皮の老化を抑えて、より健康な髪を生やすための土台づくり
を可能にする効果があります。

海藻エキスは厚生労働省からも効果が認められている

また海藻エキスはM-034とも呼ばれこちらも、人気の育毛剤で見られる育毛成分です。

海藻エキスとは昆布やワカメなどの海藻由来の成分で、頭皮への刺激が少なく副作用の心配はありません。

一方で、ミノキシジルにも負けない育毛効果が確認されている成分でもあります。

その効果は厚生労働省にも認められており、医薬部外品にも配合して良いというお墨付きをもらっています。

医薬部外品に配合できる成分なので、一定の効果があるものとして信頼性も高いと言えます。

海藻エキスは脱毛因子を抑制して抜け毛を防いでくれる

海藻エキスの効果として脱毛因子を抑制する作用が挙げられます。

脱毛因子は読んで字のごとく脱毛を促す働きをします。

本来であれば成長しきって休止期に入った髪が抜けるときに働くものなのですが、ヘアサイクルが乱れると髪が成長しきらないうちに生成されてしまい、結果薄毛が広がっていくという症状が起きます。

海藻エキスは脱毛を促進させる因子であるFGF-5を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻して髪の成長を助ける効果が期待できます。

自然由来の成分でありミノキシジルとは違って、血管や内臓に負担をかけないので、より安全に育毛ができる成分として注目されています。

フィンジアとチャップアップは頭皮にも優しいスカルプエッセンス

以上のように、フィンジアとチャップアップはそれぞれ優れた成分を配合したスカルプエッセンスですが、副作用の心配なく使用することができます。

どちらも主に自然由来あるいは、刺激の少ない成分を配合していますので頭皮にも優しい製品となっています。

育毛製品の副作用が心配という方はフィンジアのような、添加物が少なく頭皮に優しい成分が配合された製品を探すことをおすすめします。