フィンジアに含まれるキャピキシルとは?

髪を触る女性

鷲のマークで有名な大正製薬のリアップなど、有名な育毛剤やスカルプエッセンスに多く配合されているミノキシジル

製品にミノキシジルが含まれているかは、育毛効果があるかどうかを見極める1つの指標にもなると言っても過言ではありません。

そんなミノキシジルのなんと3倍もの育毛効果があると言われているのがキャピキシルという成分です。

この成分は、ミノキシジルを超える可能性を秘めているとして、海外では既に多くの育毛剤に配合されています。

しかし、日本ではまだあまり浸透しておらず配合している製品も少ないのが現状です。

そんな貴重な成分であるキャピキシルを高濃度で配合しているのが、今回ご紹介するスカルプエッセンスのフィンジア。

フィンジアはその人気から2度も在庫切れを起こしており、今なお非常に人気のあるスカルプケア商品です。

この記事では、フィンジアに含まれるキャピキシルの効果や安全性を他の成分との違いなどから詳しくご紹介します。

目次

ミノキシジルは発毛効果があると国に認められている

インターネット上の口コミやレビューでは、猫も杓子もミノキシジル配合のスカルプエッセンスが最強と言われています。

この理由としては、現在日本で育毛効果があると厚生労働省から認められているのが、ミノキシジルとフィナステリドという2つの成分のみだからです。

これらの成分は、医薬品として発毛効果があると根拠が提示されており国から認められた育毛成分のため、信頼度も非常に高く強力な発毛効果が見込めるというわけです。

ただ、どちらの成分もその強力な効果の裏には副作用のリスクを孕んでおり、効果は高いものの人によってはあまり手を出したくない成分でもあります。

ミノキシジルの効果・効能

薄毛やハゲの原因は多数ありますが、メジャーな原因としては血管の縮小や代謝の悪さが挙げられます。

血管の縮小や代謝の悪さが起こると、毛髪の成長に必要な成分がしっかり髪全体に行き渡らないので髪がうまく成長できなくなるのです。

そんな時に効果を発揮するのがミノキシジルです。

ミノキシジルには血管を拡張させる効果があり、これによって血流が良くなって髪への栄養補給がスムーズに進むというわけです。

血管が硬化してしまう要因

髪の成長に必要な栄養は、血管を通して届けられています。

そのため、血管が硬化してしまうと栄養が髪までうまく届けられなくなってしまいます。

睡眠不足や暴飲暴食など血管が硬化する原因は主に生活習慣にありますので、これらを改善することも薄毛の治療には非常に効果的です。

また、現代はパソコンやスマートフォンの普及によって、眼精疲労が起こりやすい環境となっています。

眼精疲労も血管が硬化する原因となりますので、これらの電子機器をよく使用する方は要注意です。

ミノキシジルの副作用

今でこそ多くの育毛剤に使用されているミノキシジルですが、こちらの成分は育毛のために開発されたものではありません。

ミノキシジルは元々、高血圧の治療薬として開発されたものなのです。

しかし、高血圧の患者に使用しているうちに毛深くなったという方が多いことを発見し、薄毛の治療薬として育毛剤に利用されるようになりました。

そのため、低血圧の方が使用すると血圧が下がりすぎてしまうという危険性があります。

他にも、痒みや発疹といった症状も確認されていますので、皮膚に対する副作用も多いようです。

心臓に病を抱える方なども使用は控える

ミノキシジルは血行を促進させるという性質上、低血圧の方には大きな副作用のリスクもあるため向いていません。

もちろん、高血圧の方でも血圧を下げるための薬などを服用されている方もミノキシジルの使用は控えましょう。

他にも、心臓に問題を抱える方など血流の促進によって何かトラブルが起こる可能性がある方は使用しないほうが賢明と言えます。

国に認可されているもう1つの成分フィナステリド

フィナステリドはミノキシジル以外で唯一育毛効果があると厚生労働省から認められている成分です。

ミノキシジルと同様に効果が非常に強力である一方、その副作用も非常に強力なものとなっています。

ここでは、その効果や副作用について詳しくご説明します。

フィナステリドの効果・効能

男性の薄毛は9割がこれが原因と言われるAGA(男性型脱毛症)。

しかも、最近は女性にもFAGA(女性男性型脱毛症)の患者が増えてきており、もはや男性だけの問題とは言えなくなってきています。

そんな男女ともに問題視されているAGAですが、この原因は悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンであることが研究で分かっています。

フィナステリドには、この悪玉男性ホルモンの発生を抑制する効果がありますので、薄毛に対して有効というわけです。

悪玉男性ホルモンが薄毛に作用する理由

AGAの原因である悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンですが、こちらは善玉男性ホルモンのテストステロンと体内の酵素である5α-リダクターゼが結合して生まれたものです。

こうして生まれたジヒドロテストステロンが、毛母細胞という分裂して髪を生成する細胞に干渉することによって、毛母細胞の働きを狂わせてしまいます。

そして、毛母細胞の働きが乱れることによって、髪の成長期間がいつもより早く終わってしまったり、髪の抜ける期間がいつもより早めに来てしまったりといった症状に見舞われます。

この結果、髪が伸びても細かったり短かったり、抜け毛が目立つようになってしまうというわけです。

フィナステリドの副作用

ミノキシジルと同じく、フィナステリドも元々育毛用に開発された成分ではありません。

こちらは、男性の前立腺肥大症を治療するために開発された成分であり、使用した患者から脱毛の減少や発毛といった報告が入ったことにより育毛剤に利用された成分なのです。

そのため、フィナステリドの使用によって性欲減退やED(勃起不全)といった副作用のリスクがあります。

他にも、男性ホルモンの抑制によるホルモンバランスの乱れから、鬱病になってしまったという報告もあるようです。

 女性や未成年はフィナステリドを触ることもできない!?

強力な分その副作用も強力であるミノキシジルとフィナステリド。

特に、フィナステリドの副作用は非常に強力なため、女性は服用することは疎か、触ることも禁止されています。

これは、女性の場合は妊娠した胎児が男子の場合に男性器の形成に影響を及ぼすからだそうです。

同じ理由で、体が完全に成長しきっていないとされる20歳以下の方も服用することができません。

また、フィナステリドは皮膚からも吸収されることが分かっているので、女性や未成年は触ることも禁じられています

キャピキシルについてご説明する前に

キャピシルについての記事にも関わらず、ここまでミノキシジルやフィナステリドといった成分についてお話した理由は2つあります。

まず、1つ目の理由としてはこれらの成分が非常に強力な育毛成分であることを知っていただくためです。

血行促進による育毛促進と悪玉男性ホルモン抑制による薄毛抑制と、役割こそ違うもののどちらも薄毛にとっては効果的な成分となっています。

次に、強力な成分には副作用が付き物であるということを理解していただくためです。

ミノキシジルにもフィナステリドにも副作用があり、特にフィナステリドに至っては甚大な副作用を引き起こす可能性があるため女性や未成年の使用は禁止となっています。

これらのことをしっかりと把握してもらった上で、今回の本題であるキャピキシルについてご説明させていただきます。

フィンジアにも含まれているキャピキシルとは?

フィンジアやボストンスカルプエッセンスなどに含まれていることで有名な育毛成分がキャピキシルです。

カナダの化粧品会社が発見及び開発を行った成分で、アカツメクサ花エキスという植物エキスとアセチルテトラペプチド-3という4種類のアミノ酸を結合させたものとなっています。

カナダが発見や開発に携わってきたということもあり、海外では既に多くの育毛剤に用いられている非常に人気の成分です。

アカツメクサ花エキスとは?

アカツメクサ花エキスは、その名の通りアカツメクサから抽出されたエキスでビオカニンAというイソフラボンの一種を多く含んでいます。

イソフラボンと聞けば多くの方が大豆に豊富・お肌に良いといったことを連想されると思いますが、実際に女性の化粧品やスキンケア製品にも多く使用されているようです。

育毛効果に関して言えば、AGAの原因であるジヒドロテストステロンを発生させる5α-リダクターゼという酵素の働きを抑制する効果があります。

そのため、AGAやFAGAの対策や予防の強い味方となってくれるでしょう。

アセチルテトラペプチド-3とは?

アセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸で構成された成分で、非常に強力な細胞修復作用を持っています。

その効果は医療の現場でも利用されており、やけどや機械による切断など大きな怪我でもほぼ元通りに修復することが可能であるようです。

この細胞修復能力はもちろん育毛にも活かすことができ、髪を生成する細胞などに働きかけることによって育毛促進を図ることが可能となっています。

キャピキシルがミノキシジルの3倍薄毛に効果的ってホント?

フィンジアに含まれていることで有名なキャピキシルですが、実はこの成分はミノキシジルの3倍の効果があるとも言われています。

そのため、キャピキシルについて調べていると

「キャピキシルはミノキシジルより優秀な成分である」

といった情報を目にすることも多いですが、ミノキシジルと言えば先程から何度もご説明しているように国からも認められているトップクラスの育毛効果を持つ成分です。

その、3倍の育毛効果を持つというのは果たして本当なのでしょうか。

データでも3倍の効果は証明されている

キャピキシルがミノキシジルの3倍の育毛効果があると囁かれているのは、キャピキシルを開発したカナダの化粧品会社の調査データが発端と言われています。

この調査は、ミノキシジルとキャピキシルを培養された組織細胞に同条件で使用して育毛効果を観測するというもので、この調査の結果キャピキシルにミノキシジルの3倍の発毛効果が見られたようです。

もちろん、調査結果以外にも実際にその効果を体験している使用者が多いことからも、効果の高さは証明されています。

ミノキシジルよりも優れているとは言い切れない

正式なデータでもミノキシジルの3倍の育毛効果があることが証明されており、キャピキシルが素晴らしい育毛成分であることは頷けますが、キャピキシルがミノキシジルよりも優れているのかと言われるとそうとは言い切れません。

なぜなら、ミノキシジルとキャピキシルでは育毛における作用が少し異なるからです。

血管拡張による血行促進及び毛母細胞活性化による発毛作用があるミノキシジルに対して、キャピキシルは悪玉ホルモン抑制による薄毛抑制と毛母細胞の復元による発毛作用があります。

ミノキシジルは発毛促進に対してのみ非常に高い効果を発揮しますが、キャピキシルは発促進に加えて薄毛抑制も行なうので、ミノキシジルよりも高い育毛効果を得られるというわけです。

ただ、ミノキシジルの持つ発毛効果は非常に強力なので、薄毛抑制効果のあるフィナステリドなどと組わせるとその効果はキャピキシルでも及ばない可能性も充分にあります。

つまり、単純な発毛効果だけで見ると、キャピキシルがミノキシジルよりも優れているとは言い切れないのです。

キャピキシルには副作用がない

キャピキシルが注目されているのは、ミノキシジルの3倍の育毛効果があるからだけではありません。

もちろん、育毛効果も特筆すべき点ですが、キャピキシルが注目されているのは副作用がないと言う点です。

ミノキシジルやフィナステリドといった効果が強力な成分には副作用がつきものですが、キャピキシルにはそういった副作用はありません。

口コミやレビューサイトでも副作用が出たという報告もなく、キャピキシルを開発した会社も副作用がないことを明言している非常に安全性の高い成分となっています。

副作用がないのはなぜ?

上でもご説明しましたが、キャピキシルはアカツメクサ花エキスという成分とアセチルテトラペプチド-3という成分を組み合わせたものです。

アカツメクサ花エキスは化粧品などにも使用されており、アセチルテトラペプチド-3は医療の現場でやけどや傷口の治療に使用されています。

このように、既に安全性が保証されている成分同士を組み合わせて製造されているので、副作用が起こる心配もないというわけですね。

キャピキシルを配合したフィンジア

ここまで読んでいただければ、キャピキシルの効果や安全性は充分に理解していただけたと思います。

そして、そんなキャピキシルを高濃度で配合している製品が育毛剤業界でも大人気のフィンジアです。

その人気から過去に2度も売り切れを引き起こしたフィンジアの魅力を少しご紹介します。

キャピキシル以外にも最新成分を贅沢に配合

フィンジアには、キャピキシル以外にもピディオキシジルという最新成分を配合しています。

ピディオキシジルは別名ミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルと非常によく似た構造の成分です。

ミノキシジルの弱点である浸透力をカバーしており、副作用も起こらないので育毛剤業界でも注目を集めている成分となっています。

また、非常に希少な成分であり、配合している育毛剤はフィンジア以外に1種類しかありません。

浸透力を高めるゲートアクセス理論

フィンジアは独自のゲートアクセス理論に基づき、唐辛子の辛味成分としても有名なカプサイシンが配合されています。

このゲートアクセス理論とは、簡単に言えばカプサイシンの持つ発汗作用を利用したものです。

皆さんも辛いものを食べて汗が噴き出しているときには全身の毛穴が開いていませんか?

フィンジアはこの現象に注目し、毛穴を広げて成分の浸透力を高めることに成功したのです。

サービスも充実!

フィンジアには大きく分けて3つのサービスがあります。

まず、30日間の全額返金保証サービス。しかも、こちらは商品を受けとった日から数えて30日間なので商品をきっちり30日間試すことができます。

次に、購入時の割引サービス。こちらは定期購入と3本セットでの購入で適用され、前者の定期購入であれば毎回2,820円もお得になります。

最後に、配達時の梱包サービス。商品配達時には伝票に育毛剤といった記載はなく、梱包されているダンボールも商品名やロゴなどが載っていない無地のものなので同居人が受け取ってもバレる心配はありません。

キャピキシル配合の育毛剤の中でもフィンジアがおすすめなわけ

ここまで記事を読んでいただいた方には、キャピキシルの有用性はご理解いただけていることと思います。

そんなキャピキシルですから、日本でも既にいくつかの商品に取り入れられています。

しかし、それらの商品の中でもフィンジアは断トツにおすすめです。

ここでは、フィンジアと比較するためにキャピキシル配合の育毛剤をそれぞれの特徴とともにご紹介します。

ザスカルプ5.0c

ザスカルプ5.0cの特徴は以下のようになっています。

価格 お試し価格 :15,000円(税込・送料別途)

定期購入:10,000円 (税込・送料無料)

※初回:4,980円

キャピキシル配合濃度 5%
特筆育毛成分 ・発酵熟成プラセンタエキス
・オクタペプチド-2
・オリゴペプチド-41
内容量 80ml
保証 60日間の全額返金保証
その他の特徴 ナノ化

大容量でコスパが良い

ザスカルプ5.0cはキャピキシル配合の育毛剤の中で最も大容量の製品となっています。

そのため、通常の育毛剤は試用期間が1ヶ月程度ですが、こちらの場合は1ヶ月以上使用できることがほとんどであるようです。

返金保証も60日間と長いので、保証の面でも充実していると言えますね。

また、毛穴の1/25000という極小サイズに成分を極細化するナノ化という技術を使用しているので、成分の浸透力にも高い期待ができそうです。

つまり、ザスカルプ5.0cはコスパやサービス面に優れた育毛剤となっています。

デルタアタック理論

ザスカルプ5.0cは独自のデルタアタック理論を採用し、育毛剤としての質を高めています。

このデルタアタック理論では、浸透力・循環力・濃密配合の3つにこだわっており、それぞれがバランス良くするように工夫されています。

具体的には、浸透性を高めるために毛穴の1/25000という極小サイズに成分を極細化、スポーツ選手なども使用している酸化しないマイナスイオン水を使用してより高い循環を実現し、キャピキシルに加えて47種類もの成分をギュッと凝縮しています。

特に、マイナスイオン水を使用している育毛剤は唯一このザスカルプ5.0cだけですので、循環力は他の製品を圧倒していると言えます。

バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローションの特徴は以下のようになっています。

価格 通常価格:11,880円(税込・送料無料・手数料無料)

定期購入:8,200円  ※継続7回目以降からは7,980円(税込・送料無料・手数料無料)

3本まとめ買い:25,200円(税込・送料無料・手数料無料)

キャピキシル配合濃度 5%
特筆育毛成分 ・馬プラセンタ
・EGF
・FGF
・IGF
内容量 60ml
保証 30日間の全額返金保証
その他の特徴 C.I.P設計

こだわりのC.I.P設計

バイタルウェーブスカルプローションは独自のC.I.P設計という新技術を採用しています。

この新技術は、有効成分の浸透を促進できるネオソリューションアクリオと肌の表面に薄い膜を張ってバリアの役目を果たすモンモリロナイトによって成り立っています。

C.I.P設計とは簡単に言うと、有効成分をしっかりと頭皮に浸透させ、浸透後に肌にバリアを張ることで、長時間成分を逃さず確実に成分を浸透させるという仕組みのことです。

また、他にも希少品種のリンゴから抽出したIPS細胞も配合しています。

IPS細胞は、様々な細胞になることができる力や細胞を際限なく増殖させる力があるため、育毛においても非常に役立つ成分として高い期待がされている成分です。

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンスの特徴は以下のようになっています。

価格 単品購入:15,984円(税込・送料600円)

定期コース:13,824円(税込・送料無料) ※初回8,424円(税込・送料無料)

3本定期:26,784円(税込・送料無料) ※アロマシャンプー付き

キャピキシル配合濃度 5%
特筆育毛成分 ・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)
・ビオチノイルトリペプチド-1
・ピディオキシジル
内容量 60ml
保証 180日間の返金保証
その他の特徴 フラーレンとオレアノール酸を配合

グロースシナジー

ボストンスカルプエッセンスは、他の育毛剤では行っていない特徴的な成分の組み合わせを行っています。

特徴的な組み合わせとは、キャピキシル・ピディオキシジル・フラーレン・オレアノール酸・毛髪形成因子という5種類の成分で、この組み合わせのことをボストンスカルプエッセンスの販売元のエスロッソではグロースシナジーと呼んでいます。

しかも、このグロースシナジーはボストンスカルプエッセンスが日本で初めて使用しました。

フラーレン

フラーレンはノーベル賞を受賞したこともある希少な成分です。

そのため、非常に高級な成分となっていますが、その分は育毛には嬉しい下記の3つの効果を持っています。

・抗酸化作用
この成分には酸化を引き起こす原因物質を取り除く効果があります。

酸化が起きると発毛・育毛の動きが鈍くなってしまうので、抗酸化作用は育毛を行なう上で欠かせない効果なのです。
・高浸透性
物質的に安定した構造を持つため、頭皮に留まって作用する時間が長くなっています。

そのため、頭皮を長時間柔らかく保つことができ、他の成分が浸透しやすい環境を作り出します。
・高保湿性
先程の説明でもありましたが、この成分は長時間頭皮にとどまることができます。

これは、肌荒れやフケの発生といった頭皮トラブルの元となる、頭皮の乾燥を防ぐのにも役立ってくれます。

オレアノール酸

育毛剤業界では非常にスタンダードな成分です。

多くの人気育毛剤にも含まれており、日本以外でも多く使用されています。

効果としては、AGAの原因とも言われる男性ホルモンを除去する効果があるため、ほとんどの方の薄毛に効果を期待することができます。

また、副作用のリスクが低いというのも、全世界で人気がある成分の秘密かもしれませんね。

毛髪形成因子

成長因子と聞くとなんだか難しそうですが、こちらはタンパク質のことです。

髪や頭皮を形成しているのはもちろんこちらのタンパク質ですから、育毛や発毛において効果的であることは間違いありません。

また、薄毛というのは何らかの原因で髪が眠ってしまい、ヘアサイクルが乱れてしまっている状態です。

タンパク質には細胞を活性化させる効果があるので、眠っている髪を覚醒させて乱れたヘアサイクルを正常に戻すことは、薄毛改善への近道となっています。

Deeper3D

Deeper3Dの特徴は以下のようになっています。

価格 単品購入:14,100円(税込) ※初回ご購入者様限定でバリアスルー5ml付き

3本セット:37,860円(税込) ※初回ご購入者様限定でバリアスルー5ml付き

6本セット:62,370円(税込) ※初回ご購入者様限定でバリアスルー5ml付き

6ヶ月満足セット(Deeper3D4本とシャンプー2本のセット):52,020円(税込) ※初回ご購入者様限定でバリアスルー5ml付き

バリアスルー&Deeper3Dセット(バリアスルー60mlとDeeper3Dのセット):17,664円(税込)

キャピキシル配合濃度 5%
特筆成分 ・ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)
・合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF-1)
・水溶性プロテオグリカン
・プラセンタエキス
・オクタペプチド-2
・アセチルデカペプチド-3
・ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)
・加水分解アナツバメ巣エキス(シアル酸)
内容量 60ml
保証 14日間の全額返金
その他の特徴 モンゴロイド3大伝承成分、黒ショウガエキスを配合

最先端の科学成分と伝統のある成分の融合

Deeper3Dには最先端科学の結晶である8種類のGF成分と遥か昔から存在するモンゴロイド3大伝承成分が配合されています。

しかし、これだけでは何が凄いのか分からない方がほとんどだと思います。

そこで、Deeper3Dの魅力を詳しく解説していきます。

GF成分とは?

Deeper3Dには、ヒトオリゴペプチド-5を始めとする8種類のGF(グロースファクター)成分が配合されています。

このGF成分とは、簡単に言ってしまえば新陳代謝を行なう元となるタンパク質の総称です。

特定の細胞を修復や活性化させる働きを持っているため、女性用の美容品などにもよく使用されています。

頭皮や髪に弾力や潤いなどを与えることに加えて、細胞の活性化による発毛・育毛促進効果もあるので、育毛においてこれほど心強い成分も他にないでしょう。

まさに現代科学の結晶とも言える成分です。

モンゴロイド3大伝承成分とは?

Deeper3Dはモンゴロイド3大伝承成分として、イラクサ根&葉エキス・ユッカグラウカ根エキス・ヒポファエラムノイデス種子油という3種類の成分を配合しています。

おそらく、聞いたこともないような名前の成分ばかりで混乱している方もいらっしゃるとは思いますが、これらの成分が配合されているのには深い理由があるのです。

「薄毛になるかどうかは遺伝子によって決まる」

なんて言葉を皆さんも一度は耳にしたことがありますよね。

実はこれは間違いではなく、薄毛になりにくい人種なりやすい人種というのは実際に存在します。

そして、薄毛になりにくい人種を調査した結果、モンゴル人とアメリカインディアンは薄毛になりにくいという調査結果が出たそうです。

この結果から、モンゴル人とアメリカインディアンが摂取している髪に良いとされる成分を割り出したものがモンゴロイド3大伝承成分となっています。

安全で効果が高いと言われているスカルプエッセンスならフィンジアがおすすめです

ミノキシジルは高い効果がありますが副作用が出てしまう可能性も大きいです。

しかしフィンジアに配合されているキャピキシルなら副作用の心配が少ない上に効果も3倍に跳ね上がると期待されているため、安全かつしっかり育毛に取り組みたいと考えている方には大変おすすめです。

口コミやレビューサイトでも非常に人気のあるフィンジア、公式サイトでのまとめ買いが一番お得なのでぜひ一度フィンジア公式サイトをチェックしてみてくださいね。