フィンジアvsブブカ!どちらを利用するべき?

頭を押さえるスーツの男性

薄毛に悩んでおり、育毛剤の使用を考えているという方は多いようです。そうして様々な育毛剤の中でどれが良いのかということを調べていくうちに、フィンジアという育毛剤の名前をよく見かけるかと思います。この育毛剤はその効能から非常に人気のある育毛剤です。また、フィンジア以外にもブブカも非常に有名な育毛剤です。

しかし、頭髪は社会人にとって大切なものですのでどちらを選ぶべきか迷ってしまうという方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、それら2つの育毛剤のうちどちらが育毛剤として優れているのかについて説明していこうと思います。

フィンジアとブブカの成分を比較

まずは、育毛剤の性格を決定づける要因の中で最も重要なものである成分について比較していこうと思います。

フィンジアの主成分はキャピキシル、ピティオキシジル、カプサイシンなどです。

対して、ブブカの主成分はM-034、マロニエエキス(糖化対策)、オウゴンエキスなどとなっています。

天然由来の成分から抽出されるM-034は副作用を引き起こす可能性がほとんどなく、ミノキシジルと同じような効果がある成分です。そのため、ブブカの発売開始当時には大きな話題となりました。

しかし、フィンジアに含まれているキャピキシルはそれ以上で、ミノキシジルよりも約3倍の育毛促進の効果があると言われています。3倍という数字は培養実験における結果ですが、実際に使用してみた方からはミノキシジルよりも高い効果を発揮するという声が多く集まっているそうです。

そのため、育毛促進効果をより高く期待することができるのはM-034よりもキャピキシルと言うことができます。

ただ、ブブカに配合されているオウゴンエキスはフィンジアには配合されていない有効成分となっています。しかし、安心してください。フィンジアには、このオウゴンエキスの代わりにヒオウギエキスとビワ葉エキスという、オウゴンエキスと同じ働きをする成分が配合されているのです。

上記の内容を総合すると、成分の面ではフィンジアの方が優れているということができそうですね。

フィンジアとブブカの価格比較

次は両者の価格を比較していこうと思います。

単品価格でフィンジアは12,800円であるのに対して、ブブカは22,680円です。定期コースで比較してみても、フィンジアは1本あたり9,980円、ブブカは11,664円となっています。

フィンジアに比べてブブカは非常に値段が高いことがおわかりになるかと思います。

ただ、ブブカの定期コースは初回のみ5,980円となっております。そのため、初回だけ考えればフィンジアよりも安いのですが、2回め以降からはフィンジアの方が安価になっています。

しかし、育毛剤が1ヶ月で効果を出すというのは難しいので継続するというのが前提です。

以上のことから考えると、2回以上使用することを考えるとフィンジアの方がお得であると言えます。

フィンジアとブブカ人気の比較

フィンジアは発売開始当時から爆発的な売上を記録し、根強い人気を持っております。その人気から2015年12月や2016年1月には売り切れになって商品が買えなくなってしまうほどでした。

一方で、ブブカも長く人気を保ち続けている育毛剤です。とはいえ、最近ではチャップアップやイクオスといった育毛剤の登場で影が薄くなっている状態…。

そのため、人気の面で考えてもフィンジアの方が優れていると言えるのではないでしょうか。

フィンジアとブブカの使用感の比較

育毛剤は毎日使うものですから、使いやすいということも非常に重要です。

フィンジアはスプレータイプとなっており、肌には直接触れることなく広範囲に吹き付けることができます。

対して、ブブカはノズル型タイプです。直接肌につけますので、たくさん頭皮に育毛剤を付けることが可能となっています。しかし、ノズルタイプは頭皮全体に付ける必要がありますので、時間がかかるというデメリットがあります。また、直接ノズル口を頭皮に接触させるので、容器内で雑菌が発生する可能性も高くなっています。

このようなことから、フィンジアのほうが使用感において優れていると言えます。

育毛剤としてはフィンジアの方が優れている!

以上のようなことから、成分や価格、人気、そして使用感などを取ってもフィンジアの方が優れているということがお分かりになるかと思います。

特に、育毛剤として最も重要な部分である成分については、キャピキシルやヒオウギエキス、ビワ葉エキス、カプサイシンといった数々の高い効果が期待できる成分が含まれているフィンジアの圧勝となっています。

現在、薄毛に悩んでいてフィンジアかブブカのどちらを使うべきか悩んでいるという方は多いと思います。

そういった方は、是非フィンジアを選んでみてはいかがでしょうか。

フィンジアを使用することによって、きっと今まで悩ませられていた薄毛や抜け毛の症状も改善することでしょう。

フィンジアやブブカなど育毛剤を適当に選ぶと育毛は上手くいかない!?

育毛剤選びではどの製品が良いのか非常に迷うものです。迷った末に結局適当に選んでしまうなんてこともあったのでは?

フィンジアやブブカを選んだ人の中には、単に人気だからという理由である場合もあるでしょう。

両者とも育毛に効果的な製品であることは間違いありません。ただし自分の薄毛がどのような原因で起こっているのかを知らないままだと、育毛を成功させることができない可能性もあります。

育毛剤は同じように見えてそれぞれに特徴が備わっている

薄毛に悩んでいる方々は少しでも改善しようと、フィンジアなどのケア製品について情報を集めていると思います。

しかし調べていくうちに育毛剤の数が多すぎて、結局どれを選ぶのが正解なのかわからなくなってしまう人が大半では無いでしょうか。

育毛剤はゆうに50以上もの種類が存在するだけでなく、それぞれに配合されている成分の数が100種類近くに上るものさえあります。

薄毛の原因を把握することで自分に合った育毛剤が見つかる

中には国から発毛効果を認められるほどの製品も村内しますが、他の製品も見ていくほど結局はどれも同じに見えて来ますよね。

しかし育毛剤を使って薄毛を改善したいのであれば、まず自分の薄毛の原因からそれに見合った製品を見つけなければ、いくら頭皮に付けても意味が無いので非常に重要なポイントであると言えます。

フィンジアとブブカもそれぞれに配合成分の違いによる特徴がありますので、正しい見立てをする必要があるのです。

そのために以下では薄毛の原因から育毛剤を選ぶ方法についてご紹介していきたいと思います。

薄毛の原因がわかればフィンジアとブブカのどちらが良いかわかる!?

育毛剤を選ぶ際にはまずどのような効果があるのか、またどのような成分が配合されているのかを重視すると思います。

しかしその前に知っておくべきであると言えるのが薄毛の原因なのです。

製品ごとにそれぞれの成分や効果が異なるので、よく把握しておくことはもちろん大事です。

しかしいくらフィンジアやブブカのように知名度の高い製品であっても、配合されている成分が症状に合うものでなければなりません。

薄毛の原因に合ったものであれば育毛剤の効果も上手く発揮される

どの育毛製品が良いのか迷っている人ほど、実は自分の抱えている症状について把握していないことが多いと言えます。

人が薄毛を発症する原因は遺伝から来るものもあれば加齢から来るものもあり、またホルモンの乱れによるものもあるように一つではなく複数あります。

そのためメーカーが各々開発している育毛剤にも、配合されている成分によってそれぞれ特徴があり、自分の症状に合ったものであれば効果も上手く発揮されるのですが、そうでない場合は効果が半減してしまうことあります。

自分の症状をあらかじめ知っておくことで失敗も避けられる

つまり薄毛の原因についてきちんと把握していないと、自分には効果の無い育毛剤を選んでしまう可能性もあるのです。

もちろんフィンジアが効果を発揮しないとは言いませんが、効果には個人差があるため必ずしも効果を発揮するとは限らず、例外があるということも念頭に置いておきましょう。

育毛剤に配合されている成分は症状に合っている場合に効果を発揮するので、まずは自分がどのような原因を抱えているのかも調べておけば失敗も回避できるはずです。

フィンジアとブブカで迷う前に!薄毛の原因はおおまかに2つパターンが存在する

頭皮で起こる薄毛の症状ではおおまかに2つケースの挙げられます。

1つは生え際や頭頂部から進行していくケースで、もうひとつは円形のハゲができるケースです。

この2つのうちどちらに当てはまるかで対応する育毛剤も異なってくると言えます。

フィンジアやブブカなどの育毛剤のうち、どれにしようか迷ったときの目安にもなるので詳しく解説していきましょう。

悪玉男性ホルモンDHTの過剰分泌で発症するAGA

薄毛の原因は大抵の場合上記で述べた2種類のケースから判別することができます。

まず1つ目の生え際あるいは頭頂部から進行していく薄毛のケースですが、これは男性型脱毛症されるAGAが原因となっている場合の症例です。

AGAにおいて薄毛を発症させる原因は5αリダクターゼという酵素です。5αリダクターゼ

は髪の生え際で発生しやすい物質で、通常の男性ホルモンであるテストステロンをより強力な作用を持つ男性ホルモンであるDHTに変化させてしまいます。

そのため俗に言うM字ハゲなどが典型的な症例となっており、このような特徴が見られた場合はAGAが原因となっている可能性が高いと言えるでしょう。

ストレスや自己免疫疾患などで発症する円形脱毛症

続いてもう一つの円形のハゲができるケースですが、こちらは円形脱毛症とも言われストレスから現れる症状となっています。

円形脱毛症はどんな人にも起こりうる症状なので、加齢やAGAとはまた異なる症状であると言えます。

発症する原因としては遺伝をはじめ自己免疫疾患や内分泌異常などが挙げられます。また食生活が原因となって現れることもあります。

このように薄毛が現れる原因にもいろいろな理由があります。きちんと把握しておけばフィンジアをはじめとした製品の中から、どれを選べば良いのかわからなくなることはある程度避けられるようになるでしょう。

薄毛の原因によってフィンジアを使うかブブカを使うか判断が分かれる

このように薄毛の原因は男性ホルモンの過剰分泌によるAGAや、日常で受けるストレスによる円形脱毛症など多岐に渡ります。

それに対しメーカーから提供されている育毛剤は有効成分が異なる、または同じ成分を配合していたとしても配合量が異なる場合も多々あります。

フィンジアを選ぶにしろブブカを選ぶにしろ、大切なのは原因を知りそれに合った製品を選ぶことです。

それではそれぞれの薄毛の原因にはどのような成分が有効であるのかについて解説していきたいと思います。

AGAの場合はフィンジアなどの男性ホルモンに作用する製品がおすすめ

AGAは悪玉男性ホルモンとされるDHTが生え際などで、過剰に分泌されることが原因で引き起こされる症例です。

よって男性ホルモンの働きを阻害する成分が配合されている製品でなければ改善は見込めません。

フィンジアにはキャピキシルが主成分となっておりキャピキシルを構成する物質の一つであるアカツメクサエキスがDHTに有効です。

DHTの元となる5αリダクターゼの働きを抑える効果がありますので、フィンジアはAGAの原因に見合った製品であると言えるでしょう。

またほかにもDHTに有効なヒオウギエキスや、ビワ葉エキスなども配合されているので非常におすすめであると言えます。

円形脱毛症の場合は育毛剤を使うよりも先に医師の診療を受けよう

円形脱毛症によって薄毛を発症している場合は、精神的なストレスが原因となっているなど、他の原因とは異なる特徴があるので先に、クリニックなどの医療機関を利用することをおすすめします。

コイン状のハゲが特徴的な円形脱毛症はストレスによる、ホルモンバランスの乱れ又は自律神経の異常によるものです。

改善するにはフィンジアやブブカなどの育毛剤が役に立つこともありますが、何よりもストレスを感じるものから距離を置く必要があります。

1人で解決しようとはせずまずは専門の医師に相談をして、自律神経の乱れを改善することから始めましょう。

以上の内容を参考に自分の薄毛が当てはまるケースから使用する育毛剤を選んでみてくださいね。

▼魔娑斗選手も愛用▼