フィンジアには男性を悩ませるAGAの改善に効果的な成分が含まれている!

ソファに座っている辛そうな顔の男性

専門のクリニックなども多くあるほど、悩んでいる方の多いAGA(男性型脱毛症)。あの魔娑斗さんも使用しているフィンジアは、この症状を改善するのに非常に効果的とされています。

しかし、育毛剤を定期的に使用するとなると決して安い買い物ではないので「本当に薄毛や抜け毛の改善に期待できそうだ」というそれなりの根拠が欲しいところですよね。

そこで、今回はフィンジアが本当にAGA改善にも効果が期待できるのかを探っていこうと思います。

目次

薄毛の男性の9割がAGAとも言われている

薄毛に悩む男性は非常に多くいらっしゃいますが、その約9割がAGAと言われています。

前頭部や頭頂部から薄毛や抜け毛が進行してくるのが症状の特徴であり、これは原因である男性ホルモンが特にこの2箇所に作用しやすいからです。また、前頭部や頭頂部と言うと少し分かりにくいですが、俗に言うM字ハゲやてっぺんハゲが症状の特徴となっています。

若くても決して油断できない

このAGAの恐ろしいところは、若くても決して油断できないというところにあります。実際に10代や20代から発症する方もおり、その症状に悩む方の割合も年々増加傾向にあるようです。また、男性ホルモンが原因ということもあり、思春期以降に誰にでも発症する可能性があります。

「自分はまだ若いし髪もフサフサだから薄毛や抜け毛には縁がない」

このように考えている方もたくさんいらっしゃいますが、思春期を過ぎている以上はAGAの呪縛から逃れることができないのです。

フィンジアがAGAの改善に効果的とされている理由

フィンジアはAGAの症状改善に効果的だと言われているのには、もちろんきちんとした理由があります。それはフィンジアに含まれている成分が、薄毛や抜け毛の原因となっている男性ホルモンを抑制する効果があるからです。

AGAを改善するには原因である男性ホルモンを抑制する必要があるのは育毛剤業界では常識であり、男性ホルモンを抑制する成分を含んだ育毛剤もいくつか存在します。

ただし、フィンジアに含まれている成分は、他の育毛剤に含まれている男性ホルモンを抑制する成分とは一味違うようです。

フィンジアがAGA改善に期待できるのはキャピシルが入っているから

フィンジアがAGA改善に高い期待ができるのは、キャピシルというスカルプケア成分が配合されているからです。

このキャピシルとはアセチルテトラペプチド-3とアカツメクサエキスを配合したものであり、これらの成分にはそれぞれに異なった効果があります。

まず、アセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸から成り立っている成分です。実は毛髪はそのほとんどがタンパク質によって形成されており、そのタンパク質は数種類のアミノ酸で構成されています。つまり、アミノ酸は毛髪にとって必要不可欠な栄養素なのです。

余談ですが、髪に良いと言われるシャンプーによくアミノ酸が配合されているのもこれを聞けば頷けますよね。

男性ホルモンの生成をブロックするアカツメクサエキス

アセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸から構成されており、毛髪の成長には必要不可欠な栄養素ということはお分かりいただけましたね。

では、キャピシルを構成するもう一つの成分アカツメクサエキスはどのような働きをするのでしょうか。

アカツメクサには、ビオカニンAというイソフラボンが含まれており、これはAGAの原因である男性ホルモンの生成を抑制してくれるようです。

「男性ホルモンって抑制しちゃってホルモンのバランスとか大丈夫なの?」

稀にこのような心配をされる方もいらっしゃいますが、フィンジアが発生を抑制するのはあくまで薄毛や抜け毛の原因である悪玉男性ホルモンのみですのでご安心ください。

AGAの治療薬には副作用のリスクがある!?

男性ホルモンを抑制する育毛剤として有名なものは、フィナステリドという成分が含まれたプロペシアなどが有名です。フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として開発されていたもので、その副作用として発毛効果が発見され、現在はプロペシアとして育毛剤になっています。

非常に高い発毛作用があって症状の改善にも高い効果が期待できるので、現在では有名人なども非常に多くの方が使用しているようです。

しかし、プロペシアに含まれるフィナステリドは強力な効果が期待できる一方で、副作用を引き起こすリスクも孕んでいるのです。

安心・安全のフィンジアには副作用の心配がない!

フィンジアにはキャピシルの他にもヒオウギエキスといった男性ホルモンを抑制する効果がある成分が含まれています。

先程の話からこれらの成分にも副作用がありそうで少し不安にもなりますが、実はフィンジアに含まれている成分はどちらも植物由来の成分なので副作用の心配はありません

そのため、安全に症状の改善を行いたいという方には、フィンジアは非常におすすめの育毛剤となっています。

フィンジアは安全にAGAの改善を行いたい方におすすめ

フィンジアはキャピシルやヒオウギエキスといった、男性ホルモンを抑制する成分が配合されている育毛剤です。

そのため、AGAの症状改善に対しても非常に高い効果を期待できます。

しかも、どちらも植物由来の成分のためプロペシアのように副作用の心配がなく、安心して使用することができます。

副作用のリスクを顧みずに高い発毛力のプロペシアなどを使用するほうが合っている方ももちろんいるでしょうが、そういった心配をせず安全に育毛を行いたいという方にはフィンジアは非常におすすめです。

AGAを改善するために強い作用の育毛剤を使うのは注意が必要!健康に不安があるならフィンジアがおすすめ

普段ドラッグストアで見かけることができる育毛剤ですが、実のところ育毛剤の中には安全に利用できるものとそうでないものがあります。

成分の中には副作用を起こす可能性を持つものもあるので、自分の体質に合った製品であるかを確認しておくことも大切です。

効果だけで判断していると体質に合わない製品を使ってしまう可能性が

現在はフィンジアをはじめとした数え切れないほどたくさんの育毛製品が存在しています。

フィンジアのようにAGAに効果的と評判のものもありますが、中には副作用を引き起こすほどの強い作用を持つ成分もありますので、育毛製品を使用する際にはそういった成分に対する注意も必要です。

実際に育毛製品には多種多様な成分が配合されており10種類程度のも製品もあれば、80種類もの成分を配合しているものもあります。

敏感な体質の人であればそのどれかが体質に合わなくて、ときに副作用を起こしてしまうこともあります。

健康に不安がある人は強い作用を持つ育毛剤はおすすめできない

したがって育毛製品をより安全に使用するには、単に効果の大きさだけで判断せず体に負担がかかるような製品でないかも気をつける必要があるのです。

AGAを改善したい人の中には強い作用を持つ育毛剤を使っている場合もあります。

このような育毛剤は市販されている製品よりも発毛効果が高いのですが、低血圧や心臓などの健康に不安がある場合は大きな副作用が心配されます。

そういった方にはフィンジアのような副作用の不安がない製品がおすすめとなっています。

育毛剤選びで悩んでいる方はまだまだいらっしゃると思いますので、ここからは副作用なしで安全に使用することができる育毛剤の特徴をご紹介していきましょう。

AGA治療で使われる育毛剤には副作用がある!?一方でフィンジアは比較的安全に使用できる

一般的に育毛剤と言えばドラッグストアなどで販売されている医薬部外品や化粧品に属する育毛製品のことを指します。

フィンジアは医薬部外品ではなく化粧品であるスカルプエッセンスに分類される製品です。

そのほかにはAGA治療で使用される医薬品の育毛剤もありますが、こちらは一般的なドラッグストアではなく病院からの処方で入手できます。

このうち副作用を持っているのは主に医薬品の育毛剤ですが、医薬部外品の育毛剤にも一部副作用が出る可能性があるものも存在します。

副作用も使う人によるので100%副作用が起こらない育毛剤は存在しない

フィンジアのような市販の育毛剤は安全基準を元に造られていますので、基本的には安全に使用できるもののパッケージや説明書には、肌に合わない場合は湿疹あるいはかぶれなどの症状が現れる可能性があると記載されています。

これらのような副作用が起こるかどうかは使用する人の体質や健康状態によることから、したがって市販の製品であっても100%安全だと断言できるものはないとも言えます。

むしろほとんどの製品がなにかしらの副作用を起こす可能性がありますので、そのことを念頭に置いた上で育毛剤を使用する必要があるのです。

無添加などの製品であれば安全性が高いので敏感な体質の人にも適している

とはいえフィンジアなどの製品を使った人全員に、なにかしらの症状が出るというわけではありませんのでご心配なく。

副作用のような症状が出るのはあくまで体質に合わなかった場合ですし、現在では頭皮がデリケートな方も安心して使える製品がたくさんあります。

フィンジアも基本的に無添加のスカルプエッセンスとなっていますので、添加物による刺激に弱い人にも使いやすい製品となっています。

さらにフィンジアは副作用のないキャピキシルを配合しており、AGAの改善にも有効な製品であるため副作用が心配な人にも安心です。

育毛剤選びで失敗しないためには無添加などの、安全性に配慮した製品についてよく知っておくことが大事であると言えるでしょう。

頭に塗る以外にも飲む育毛剤が存在する。医薬品指定なので病院で処方されるのが一般的

育毛剤はフィンジアのように頭皮に付けるものだけではありません。直接飲むことによって効果を発揮するものも存在します。

これに当たるのが医薬品に分類される育毛剤です。こちらは市販の育毛剤とは違ってボトルに入っている薬液ではなく錠剤タイプとなっています。

錠剤タイプの育毛剤は医薬品指定されている成分が配合されているので、医師から処方してもらうのが一般的な入手方法です。

医薬品は肝機能低下などの服用が起きる可能性アリ。フィンジアなどの製品は比較安全に使用できる

市販されている育毛剤も薬効を持つ成分が含まれていますが、医師の指示が無くても安全に使用できるようにするため、薬としての作用はとても緩やかに調整されています。

医薬品となっている育毛剤は医師の監督が必要な分、市販の製品よりもより強い作用を持っているという特徴があります。

発毛を促す効果が大きいため市販の製品よりも確実に髪を生やすことができますが、肝機能低下や低血圧などの症状が発生する可能性も大きいのです。

一方でフィンジアのようなスカルプエッセンスや医薬部外品は、医薬品よりも体への影響が少ないことから比較的安全に使用できるというメリットがあります。

さらに添加物を極力排除した無添加やノンアルコールなどの製品であれば、かゆみや湿疹などの肌トラブルが起きる可能性もさらに低くなります。

フィンジアは無添加で肌にもやさしい!肌が敏感な人でもAGA改善におすすめ

フィンジアなどの育毛製品は医薬品よりも効果が緩やかなので、少なくとも半年は使い続けないと効果を実感することはできません。

AGAの改善をフィンジアで目指すなら堅実に続けていくことこそが近道となります。

肌が敏感なのであれば長く使っていくためにも、なるべく肌に優しい製品を選ぶ必要があるでしょう。

アルコールや香料は頭皮に刺激を与えるので敏感な人は注意

敏感な体質を持つ人には人体に影響が少なく、敏感な肌に優しい天然由来の成分を使用した製品がおすすめです。

逆に香料やアルコールなどを使用しているものは、肌への刺激が強いので不安があるなら注意しておきましょう。

香料は香り付けのためでありアルコールは殺菌/防腐剤として使用されます。これらの添加物は製品の品質を保持するためという意味合いが強く、育毛剤としての効果が期待できるというわけではありません。

とくにアルコール成分は頭皮に必要な皮脂や菌も洗浄してしまうので、逆に頭皮の乾燥を招きかゆみなどの肌トラブルを招く要因にもなります。

フィンジアは無添加なので安心してAGA治療に使える

副作用の心配がない安全な育毛剤を使いたいなら、まずは無添加で肌に配慮した製品を探してみましょう。

フィンジアであれば無添加ですので肌が敏感だけど、AGAを改善したいという方には最適だと思われます。

育毛製品の広告ではどれも育毛効果について大きくアピールしていますが、肌に優しく安全性にも配慮されているかという点にも是非注目してみてください。

もちろんフィンジアは肌に優しいだけでなくAGAにも効果的な成分が配合されているのでおすすめですよ!